今日は年金支給日なので例の人が現れた

日常
DSC_0449
スポンサーリンク

今日は年金支給日でしたね。

年金おじさんは朝早くから買い物に行っていたようで、「今日は気分が良いなぁ!」と言いながら大きな荷物を抱えてうちの店に現れました。

あれ?つい先日は「今度の年金は家賃用に取っておかないといけないから使えない」と言っていたのにいいのかな~?とは思いつつも、他人のお金の心配までするのは何なので「たくさん買えていいね~」と言っておきました。

しばしいつもの如く雑談をして帰った数分後、また現れて「家賃を支払わないといけないのを忘れていた!これから振り込みに行って来る!」

と、慌てて行きました。

お金が無くなる前に気づいて良かったです。。

スポンサーリンク

しかしこの年金おじさん、先日大騒動したらしいです。

先週、洗濯機のホースと水道のつなぎ目のところから水漏れして困っていると言うので、水道の蛇口を締めれば止まるという話をしました。

あれから帰って水道をひねろうとしたら、アパート自体がもう築40年くらいで古いので水道の栓が回らなかったと言うのです。

一生懸命回しているとホースとつないでいる蛇口が取れて、凄い勢いの水が溢れ出し見る見るうちに床が水浸しになり、どうすれば良いかわからなくてオロオロしてしまったと。

管理会社に電話をするも休日で繋がらず、友達にやっとの思いで来て貰うといろんなところに連絡してくれて、結局水道業者に止めて貰ったようです。

スポンサーリンク

水道の栓が回らなかったからきっと自分で止めようとしたんじゃないのかな?

だから、自分では無理だから業者に頼んだら?と言っておいたのにね。

水はどうにか止まったけれど、台所の床ももうダメみたいで

「ここを出て行く時は200万くらい修理代が要るよ。」と言われたらしいのですが

「大丈夫よ。出て行かないから。」と答えたんだそうです。終の棲家ですから。

しかし、「水道代がかなり請求が来るんじゃない?」と心配してあげると

「水道代だけは個々にメーターが付いてないから、一律2000円と決まっていてラッキーだった。」そうです。

でもどう考えても超過分は請求が来そうですけどね。

水道業者からいくら請求がくるか怖いとは言っていましたが、年金支給日に呑気に買い物していてこっちが心配になってきます。

でもまぁ、こうやってみんなに助けてもらいながらやってきたのでどうにかなるのでしょう。

今回の件で「つくづく自分はマヌケだな」と落ち込んだとは言っていました。

でも30分だけ…というところが、年金おじさんらしいです。