気持ちよく仕事を終えようとしたら…

日常
DSC_0655
スポンサーリンク

お客様からの頂きもの。

柚子ジャムだそうです。

違うお客様からは、家で作った立派なきゅうりと、ビール漬けのきゅうりも頂きました。

今日はたくさん収穫がありました~(笑)

 

今日もいつもの時間まで仕事をし、閉店の準備をしていたら仕事場の電話が鳴りました。

どうせファックスか営業の電話だろうとは思ったのですが、出てみるとお客様からの電話でした。

「あら?まだ店は開いてるの?」

『すみません。もう終わって片付けているところなんですよ。』

「明日雨が降るらしいからこれから行きたいんだけど。」

『でももう殆ど片付けてしまったので、すみません。』

ここまで言うと、ガチャ。

 

やれやれ。

買い物に来て下さるのはとても嬉しいのですが、営業時間内にお願いしたいもんです。

スポンサーリンク

しかし、お客様って強いですよね。

「お客様は神様です。」なんて言葉を流行らせてくれたもんだから、言いたい放題やりたい放題。

よーく考えてみると、どんなものでもそうですが、誰だってお店に行って買わないと自分で手に入れられないのです。

誰かが作ってくれた物や取り寄せてくれた物を買わないと生活できません。

一からすべて自給自足なんて出来ないのだから、買う方も買って貰う方も持ちつ持たれつで、同等の立場で良いんじゃないかと思うのですがねぇ。

でもたくさんあるお店の中から自分の店で買って貰いたいから「お客様は神様です。」の形に落ち着くのでしょう。

 

横柄な態度もお客様も居れば、とても腰の低い方もいらっしゃいます。

先日も”赤しそ”をたくさん仕入れて欲しいと頼まれたのですが、この方とても感じの良い方でこちらもついいい人になってしまいます。

人に頼み事をする時はこのように言えばいいのか…ととても勉強になりました。

 

この仕事、色んな人と関わることが出来てなかなか面白いですよ。