年金おじさんが近況報告にやって来た

日常
スポンサーリンク

今日もとても天気が良く、買い物に来たお客様は何人も「暑いね~」と言っていました。

私は日陰にいるので暑い程でもなかったけれど、ずっとこれくらいの気温が続いてくれたら随分ラクなのになーと思いました。

冬はツライです。

 

暖かいせいか、また久しぶりに年金おじさんがやって来ました。

最近は2~3週間に一度くらいしか来なくなりました。

私達は一応仕事をしているので、買い物もしない自分が長いこと店内で話をするのは悪いと気にしているようです。

今日も「近況報告にやって来た」と言いました。

ずっと体調は良くないようで、「先日は黒い尿が出たので病院へ行って来た」そうです。

「えー!!それヤバいよ。」

と言うと、「昔手術していているので原因はわかっている」そうです。

先生に「もちろん、たばこは止めたんでしょうね?」と聞かれたので

「そりゃ、もちろん…」で言葉を止めておいたそうですが、その続きの言葉を私は知っています。

「そりゃ、もちろん止めてませんよ。」

本気で病気を治す気が無いようなので、「身体、本当にヤバいよ!」と言うと

話をしている最中に咳き込んでしまった私を見て

「あんたの方がヤバいよ」と言われてしまいました。

スポンサーリンク

もう治っただろうと毎朝思うのですが、喉に少しだけ絡んだ痰が咳となって出てしまいます。

あ~、ホントに嫌だな。

早く治って欲しい。

 

猫の件はどうなったのか尋ねてみると、自分は餌をやっていないけれど、近所に餌を与えている人が何人かいるらしくそちらに何匹か移動していったそうです。

今の毎日は、勉強と神社の掃除だけだと言っていました。

みんなそれぞれの生活を送っているんですね。