冷凍野菜のことで人に寛容になろうと思った話

日常
DSC_0493
スポンサーリンク

玄関先の小さな花壇に植えていたビオラ。

今年の寒い冬もじっと耐え、やっと暖かくなってきて花をつけ始めたと思ったらナント鳥にやられたようです。

黄色のビオラだけ。

以前、お客様からお墓の花を鳥が食べに(?)来ると聞いたことがあります。しかも黄色の菊だけ。

なのですぐ「鳥だな」と気づきましたが、ヒドイ~

黄色の花は要注意です。

花びらが無残に食いちぎられています。

 

先週は冷蔵庫にあるものを使い切りたかったので、「絶対に買い物にいかないぞ!」という気持ちで頑張ってみました。

冷凍室にもお肉や野菜を切った物をあれこれ入れていたので、一度リセットしないとどうもすっきりしません。

その気になればあるもので何とかできるものです。

昨日の晩御飯のおかずまではなんとか作ることができました。

 

が、ふと冷凍野菜を見て「もしかして、やっちまった~?」と思ったことがあります。

スポンサーリンク

少し前にYouTubeで、切った野菜を冷凍にすると調理時間も短くて便利だという動画を観ていたので、私もミックス野菜を作って冷凍にしていました。

確かにインスタントラーメンを作る時でも、ミックス野菜が冷凍室にあると「これを入れて作ろう!」と思いますが、一から野菜を洗って切って…となると面倒で「もう、いいや。」となってしまいます。

この冷凍野菜は便利でいいな~とちょっと嵌っていたので、先日もお客様にこの話をしました。

 

「今日は冷蔵庫の中がすっからかんになったから~」とお客様。

「そういう日を絶対に作らないとダメよね~。最近観た動画で、買い物から帰ったら野菜も全部下処理して冷凍にするっていうのが流行っているみたいよ。」と私。

「野菜も冷凍できるの?」

「そう。キャベツも人参も使い道に合わせて切って冷凍しておいたら傷ませることがなくていいんだって。」

 

という流れの話なのですが…

よーく考えてみると、この話、以前にもこの人としたような気がします。

ついこの間買い物に来てくれた時にこの話をしたのですが、いやいやちょっと待てよ~

その前に来てくれた時もこの話をしたよな?と急に思い出しました。(汗)

 

うわ~、恥ずかしい。

典型的な年寄り!?

同じ話を何度も。

心優しいこのお客様は「また?」と思いながらも黙って聞いてくれたようです。

 

他のお客様の話の中にも「あ、その話聞いたことがあるけどな。」と思うことが度々ありますが、自分も同じようになってきてるんだなーと実感します。

 

人間、失敗して初めて気づくことも多いです。

これからは同じ話を聞いても「へ~、そうなの。」と初めて聞くような寛容な心で接客しようと心に誓いました。