ついに来た。大腸内視鏡検査前日の注意事項

からだ
DSC_0508
スポンサーリンク

先月末に便秘で救急車に乗るという汚点を残してしまったワタクシですが、血便が出た為大腸内視鏡検査の予約をして帰っていました。

予約が一杯で1か月待ちになってしまい、その間ずっと不安な毎日を過ごしていたのですが、あっという間に1か月経ったようです。

 

検査を受けるには仕事は休まなければなりません。

今日は常連さんと近所の魚屋さんの奥さんには明日休むことを伝え、シャッターに張り紙をして帰りました。

 

検査は明日ですが、大腸カメラの場合は前日からの準備が大変なんですね。

何せ私は健康診断もここ10年は受けていないし、胃カメラも大腸カメラも経験がありません。

想像しただけで病気になりそうで、この1か月は怖くてたまりませんでした。

同年代の方の中には経験済みの方も多いかもしれませんが、まだこれから受けられる方や自分の備忘録の為にもここに書いておくことにしました。

スポンサーリンク

前日は食事から気を付けなければなりません。

消化の良い物ということで、食べて良いものはほんの少しです。

私は朝食に食パンとブラックコーヒーを摂りました。

マーガリンやジャムもダメだし、コーヒーも砂糖やミルクは禁止です。

10時のおやつはブラックコーヒー。

昼食は塩結びと具無しみそ汁。(さすがにお腹が空いたので食べました)

夕食は素うどんにしようと思っています。

ホントに味気ない食事です。

検査食を1000円で購入できたのですが、私は買いませんでした。

 

20時以降は絶食で、お茶やお水以外はダメです。

そして、夜寝る前に下剤を飲んで前日することはお終いです。

 

翌日は検査の予約時間の都合で私は朝5時から下剤を飲み始めます。

いつも朝は4時起きなので5時開始は余裕なのですが、何より下剤と水を2リットル飲むのがツライようです。

早く腸が綺麗になれば少ない量でやめられるようですが、どうでしょう?

怖いな~

 

明日のこの検査、私の体を心配してくれている娘も義姉も忘れているようなのであえて言いませんでした。

こっそり受けて「何ともなかったよ~」と報告したい。

どうかうまくいきますように。