防犯カメラが少し役に立ったらしい

日常
スポンサーリンク

こんにちは!

 

仕事をしていると、毎日色んなことがあります。

今日は買い物をして帰ろうとした時に、携帯電話が無いことに気づいたお客様がいました。

その人が言うには、買い物をする時に自転車の前かごにカバンを入れたままにしていたので、携帯電話だけを盗まれたそうです。

財布も通帳も盗まれてないのにらしいです。

ひと通りうちの店内を調べてみたけれどどこにも見当たらないので、「うちの店には無いから、家を出てから寄ったところを回って聞いてみたらいいんじゃない?」と答えました。

郵便局とスーパーに設置されているキャッシュコーナーに行ったので調べてみると言って帰っていきました。

スポンサーリンク

それから2時間後またやって来て、「これから警察の人がここに来るから。」と言われました。

結局どこを探しても見つからないので警察に届けて、「自転車の前かごに入れていたカバンから盗まれた」ということになっているので、うちの店で実況検分のようです。

警察の人2人が来られてすぐ、店頭に付けている防犯カメラに気づきました。

「見せてください」と言われるので見てみると、どうも本人の言っていることが少し違っていることが判明しました。

うちの店に来てすぐ、カバンは自分の肩にかけて買い物をしていました。

自転車の前かごに入れたままではありません。

「ここに映っているの、あなたでしょう。カバンはちゃんと肩にかけていますよ。」と警察の人。

 

ということで、電話はもっと前に無くすか、忘れたということが判明しました。

 

まぁね、この人の気持ちもわからないではありません。

携帯を無くしてしまって舞い上がっているので、冷静に思い出すことが出来なかったのでしょう。

しかし、うちの店で盗まれたとか、自分が買い物をする時に男性が二人いたのが怪しいとか、しきりに言っていたので、防犯カメラで確認して貰って良かったです。

50代くらいのまだ若い人でしたが、お客様を疑われてちょっとモヤモヤした気分で今日の仕事は終わりました。