しまむらに行くとつい買ってしまう

買い物
DSC_0713
スポンサーリンク

先日夫が「パンツのゴムが伸びてずり落ちそうだ」と言うので、お得意のしまむらに行きました。

夫のパンツはすぐ決まり、ついでなので自分の服も見て帰ることにしました。

どこかにお出かけする予定がある時に服を探しに行くと、なかなかピンとくるものに巡り会えません。

買う予定の無い時に限って「あっ、これ買おうかな~」という気になります。

買う気マンマンの時には気合が入り過ぎているのでしょうか?(笑)

 

しまむらの洋服のコーナーも一応、サイズや対象年齢で分けられていますよね。

自分の年齢からいくときっとミセスコーナーなのでしょうが、どうもそこにはピンとくる服がありません。

なのでちょっと若い人向けの売り場に紛れ込んで探すワケです。

今はマスクもしているので恥ずかしくはありません(笑)

しかし、私よりももうちょっとお姉さんかな?と思える人も、若い人向けの洋服売り場で探しているのをよく見かけます。

今はみんな若いですよね。

昔の60代と言うと「おばあさん」というイメージでしたが、今は本当に若い!

容姿も気持ちもまだまだイケてます。(と、勝手に思っている)

 

ということで、その若い人向けのコーナーでシャツを買いました。

色も綺麗な水色だし、袖も肘の辺りまであるので着やすいだろうな~と。

このテの服はいつも買っているものと代わり映えしないとは思ったのですが、何故だかすぐに「買おう」と思いました。

値段も税込み979円だし~

スポンサーリンク

私には珍しく即決で買って帰ったのですがまだ一度も着てません(汗)

これを着るには下にタンクトップを着なければ透けて見えるんです。

仕事に行く時にタンクトップを着てシャツを着てエプロンしてたら暑くてやれません。

何せクーラー無しの仕事場ですから~

やはり仕事にはTシャツが一番。

せっかく買ったけど、着るのはもうちょっと涼しくなってからになりそう。

 

たまにはささやかな無駄遣いも楽しいよねーと自分を甘やかしていたら、洋服箪笥の中がだんだん窮屈になって来つつあります。

そろそろ着なくなった服と入れ替えもしなければ…