悲しいかな自営業

日常
スポンサーリンク

看板娘のrareshi です。こんにちは!

夫と二人きりなので、61歳になっても看板娘です。

 

うちの店のお客さんには、我が家と同じように夫婦二人で商売をされている方が多くて、買い物に来られた時に色んな自営業あるある話をして笑い合っています。

儲からないねーとか、健康診断行きたくても仕事休んでまでは行かれないよねーとか。

もちろん自営業に限ったことではありませんが、どうしても無理をしてしまいます。

体が一番なのにね。

 

同じ自営業の方で毎朝買い物に来てくださっていた喫茶店のマスター、ここ10日程見かけないと思ったら、入院されていると人づてに聞きちょっとショックでした。

うちの夫と同い年なのです。

怪我なら日にちが経てば治りますが、病気は心配です。

やはり、夫婦二人で仕事をしていると一人が入院すると仕事はできません。

仕事を休むと収入はゼロですが、借りている店舗の家賃は支払わなければならないし、病院代もかかります。

何よりも健康が一番ですね。

貧乏は健康な体さえあれば何とかなる…です。

 

昨日の夕食節約メニュー

DSC_0113

鶏もも肉の照り焼き(昨日の残り)、エンドウのたまごとじ、きゅうりの酢の物(昨日の残り)、みそ汁

はてさて、前日のメニューとどこが違うでしょうか。

昼食が2時半頃で夕食が6時過ぎなのです。

お腹がすいてなくて夕食作りたくないです。