違った意味での怖い人

日常
スポンサーリンク

我が家の仕事は一応8時半開店ということになっています。

が、近所の魚屋さんが早いので、その流れで早く買い物に来られる方もチラホラいらっしゃいます。

その中に小料理屋をされているおじさまで、吉本の池乃めだかさんに似ている人がいます。

この方、私にとってはとても話がしやすいので、つい友達に喋っているような感覚で言いたい放題言ってしまいます。

例えば…

買い物が終わって帰る時に「今日も一日、頑張って~!」と言ってくれるので「お前もな!」と志村けん風に答えたり。

傍で聞いている夫が「お客さんなのに言いたい放題言って!」とヒヤヒヤしているようです。

スポンサーリンク

その池乃めだかさんが、昨日店先である人と親しげに挨拶をされていました。

その相手というのはちょっと謎の人でして。

シャインマスカットを売り始めるとほぼ毎日買い物に来てくれて、フルーツをたくさん買ってくださいます。

お仕事用だろうから「領収書出しましょうか?」と訊いても、自分が食べているんだから要らないと言われます。

でもどう考えても毎日毎日ひとりで、シャインマスカットを3パック、ハウスミカン、メロン、桃は食べきれません。

私もおかしいな~とは思いながらもそこは追及すべきところでは無いので、スルーしていますが。

実は…この方の風貌はちょっと怖いのです。

香水をつけ、バッグや財布は超高級品。

ぱっと見は私なんぞは近寄れません~

でも、物腰がとてもやわらかくいつもにこやかに「おはようございます~」と言って来られ、世間話も気さくにしてくれます。

私もちょっと緊張しながらも話を合わせているのですが、池乃めだかさんのようにはいきません。

何者なのかしらね~?と夫といつも話をしていました。

 

昨日はこの謎の男性が買い物が終わって帰ろうとした時に池乃めだかさんがちょうど現れて、店先で挨拶を交わしていたのでした。

入れ替わりでやってきためだかさんに「え~!?今の人と知り合い?何してる人?」と思わず夫と私は矢継ぎ早に質問しました。

すると

「知らん。。ここでときどき顔を合わせるだけで、ちょっと怖そうだから挨拶しておいた。」ですって。

それを聞いて大笑い。

やっぱり、風貌から判断したらそうなるよね~

 

普段大人しくて穏やかなそういう系の人はみんな一目置いているようです。

粗相のないよう気をつけないと。。

応援よろしくお願いします♪
日常
スポンサーリンク
rareshiをフォローする
節約ばぁばの小さな暮らし