節約が好きなので…

節約
スポンサーリンク

仕事場からの帰り道に小さな可愛い美容院があります。

交差点の近くでいつも信号待ちの時にチラっと中を覗くのですが、40代くらいの綺麗な女性が経営されているようです。

しかし料金を見て驚きました。

カットが5200円です。

最近は激安店ばかりに行っているので、相場がよくわかっていませんが。

私は690円のカットに、しかも1.5か月か2か月に一度くらいの頻度で行っているので約1年分がその美容院の一回分!?

 

人それぞれ価値観も違うし、家庭環境も違います。

色んな生活レベルの人がいるのでそれぞれの職業も成り立っています。

しかし、激安店でカットして貰っているからといって、私は5200円のカットをしている人を見ても羨ましいとは思わないのです。

だって、690円でカットをして貰ったということを嬉しく思うからです。

仕上がりもまぁまぁだし、「なんだかとてもお得感があって節約できたなー」と感じられます。

この美容院は男性のお客さんも多いので夫も行けばいいのにとは思うのですが、夫に強要はしません。

夫は普通にお高い理容院へ行っていますが、私は自分が節約を楽しんでいるだけなのでこれで良いと思っています。

スポンサーリンク

節約と言えば食費もやりがいがありますよね。

傷ませないで食材を使い切ったり、冷蔵庫のものを使い切って空っぽにできたりするととても喜びを感じます。

こちらはなかなか難しいですが。

ときどき消費期限の切れた滅多に使わない調味料とか見つけるとガックリきます。

野菜を無駄なく使い切るにはやはり手作りが一番だなと感じています。

みそ汁なんて夫と二人ならつい「インスタントでいいや」と思ってしまうのですが、自分でみそ汁を作ると残り野菜を使い切ることができます。

やはりラクな方に逃げてはいけませんね。

 

今週はずっとお昼ご飯は2時半頃から家でお腹いっぱい食べています。

前日におかずを用意しておくので今までのようにインスタントラーメンで済ませることもなくなりました。

お昼ご飯抜きにしていた頃よりも随分気持ちも身体もラクに感じます。

来月は孫の晩御飯を作らないといけないのでまた元に戻ることになりそうですが、今月は節約も兼ねてもうちょっとこれで頑張ってみます。

応援よろしくお願いします♪
節約
スポンサーリンク
rareshiをフォローする
節約ばぁばの小さな暮らし