朝から晩まで走る~走る

日常
スポンサーリンク

年末も近づいてなんだか慌ただしくなってきました。

今日はクリスマスイヴと言っても、クリスチャンでもないシニア夫婦には特別なことがある訳ではないのですが、今日は孫のご飯をしなければならないので一応小さなチキンは買ってきました。

もしかすると娘が家で何か用意しているかもしれないし、チキンも孫が食べるのかどうかもわかりません。

ご飯の後、小さなデザートも買ってみたけど食べるかな?

 

朝はいつも夫が市場の仕入れを終えて朝食を食べに帰って来るのが、5時過ぎ。

私はそれまでに洗濯物を干したり、朝食の準備をして待っているのですが、今朝は5時45分まで待っても帰って来ませんでした。

朝は少しでも早く店に行って開店準備をしなければ間に合わないので、私はイライラしながら待っていましたが、「もう待てない!」と自分だけ先に朝食を済ませました。

毎年のことで、年末には仕入れの種類や量も増えているのはわかっていたので、一人で仕事場へ向かいました。

自分でできる開店準備をして夫が来るのを待つのですが、あれもこれもしようと思って走るので、寒い朝でも汗ばんできます。

どうにかいつもの準備もできて、仕事が軌道に乗るとホッとします。

スポンサーリンク

今日は途中から雨が降ってきたので、お客様も途切れてしまいました。

そんな中、年金おじさんが魚屋さんでお買い物をしているのを発見しました。

帰りに寄ってくれたのですが、なんだか一所懸命財布やポケットをゴソゴソしています。

「2000円落としたみたい。」

ドラッグストアーと魚屋さんで財布を出した時に落としたかもしれないと言うのです。

あら…あら…

はだか銭は名前が無いからもうダメだね。。

落ち込むかと思えば案外あっけらかんと帰って行きました。

 

今週になって仕事の帰りも遅くなってきました。

これから年末までは走り続けることになりそうです。