今日はちょっと休憩

日常
スポンサーリンク

今週も金曜日まで孫の保育園のお迎えと晩御飯を頼まれていたのですが、急遽今日のお迎えは婿さんの実家のお母さんが行ってくれることになりました。

お正月を前に伸びた前髪を切ってスッキリさせてくれるようです。

親戚が美容院を経営しているので、孫のカットはいつもこちらでお願いしています。

昨日孫に「明日は〇〇ばぁばがお迎えに行くからね。」と言うと

「やったー!」と喜ぶので、私はいつも「こーらー~~」と怒る真似をします。

すると一応気を遣ってか、「〇〇ばぁばも△△ばぁばもだーい好き!」と言ってくれます。

もう、キュンキュンきます。

スポンサーリンク

昨日、娘から「明日はお迎えが無いのでゆっくりしてください」とラインが来ましたが、ゆっくりどころか、いつもより遅くなってしまいました。

我が家の仕事の方も年末が一番忙しいので、することがたくさんあります。

今日は幸いお迎えが無くなったので、仕事終わりに溜まった段ボールをリサイクル業者に持って行き、夫は休む間も無く理容院へ行きました。

帰ったらまた夜中まで何度も市場へ仕入れに行くのです。

こんな末端の店でも商売は大変です。(笑)

 

でもこれは娘には内緒です。

孫を両方の親に預けていることに負い目を感じているので、無理をしているなんてことを悟られては余計気にしてしまいます。

娘の仕事もまだまだ当分落ち着きそうにないので、せめて孫が機嫌よく我が家へ来てご飯もいっぱい食べたことを知れば安心するだろうと思い、いつもご飯の写真と食べ終わったお皿をラインで送っています。

写真に気づいた時にはもう食べ始めていたのですが、カキフライ、サラダ、八宝菜、みそ汁を用意すると、八宝菜は食べませんでした。

その代わり、きな粉餅を1個ペロっと食べました。

茶わん蒸し、みそ汁、おにぎり、焼き芋

豚のから揚げ、コロッケ、サラダ、みそ汁、おにぎり、オレンジ

 

コロッケはお惣菜だし、基本家にあるものを食べさせますが、たくさん食べた写真を送ると、娘もとても喜びます。

孫が嫌がらずに来てくれるのが救いですね。