奥さんの悪口を言われても返答に困る

日常
スポンサーリンク

今日はそろそろ店じまいしようかなと思っていたところに40代位の男性が買い物に来られました。

この方、数年前からときどき買い物に来て下さるのですが、帰る時にいつも奥さんの悪口をひとしきり話して帰られます。

私はこの奥さんは知らないので、この男性からの話だけで想像してみるとすごい人になってしまいます。

まず、家事は一切しない。子どもの弁当や食事の支度もしないので、自分が仕事から帰って作る。たまに奥さんが作るのは肉系だが、作ったおかずは全部食べてしまい、自分の肉は残って無かった。

この話は数年前からよく聞かされた話ですが、それでもうまくいっているようなので口ではそう言いながらもそんな奥さんを”可愛い”と思っているんじゃないの?と思っていました。

 

毎週土曜日は息子の英会話教室の送り迎えをこの男性がしているようで、その待ち時間に買い物に来てくださるのですが、買い物の最中に電話が鳴りました。

すると、「鬼からだ!」と言いながら電話に出たと思うと、随分酷い口調でののしり電話を切りました。

「うちの妻は性格が悪いだけでなくてバカなんですよ!」

と私に言います。

そんなこと私に言われても返答に困ります。

私の心の中は「アンタの方がバカじゃないの?他人に奥さんの悪口ばかり言って!」と思っているのですから。

スポンサーリンク

この男性、昔から頭が良くて有名な大学を出て親の経営する会社の跡取りのようなので挫折を知らないのでしょうね。

まぁ、他所の夫婦のことはわかりません。

口では奥さんのことをけなしていますが、数年前には大きな家も新築したようだし、離婚する気はさらさらなさそうなのでこれで上手くいっているのかもしれませんね。

 

しかし買い物に来るたびに奥さんの悪口は止めていただきたい。

返答に困って会話が続きません。

「知らないおばさんに相談しないでください。」と、言いたいです。