可哀そうだが断った

日常
スポンサーリンク

久し振りに息子からのライン。

「今日泊まれる?」

たったこれだけの文章でしたが、すぐピンときました。

緊急事態宣言の出ている地域への出張が伸び伸びになっていたのですが、今回はとうとう行ったようです。

しかも2週間くらい行くようなことを言っていました。

自宅には嫁さんから「帰って来るな。」と言われているのでしょう。

可哀そうなので「いいよ。」と答えてはみたものの…

よーく考えてみると、我が家は今月娘の子どものお世話当番です。

毎日我が家に孫が来るので、もし…もしも息子がコロナに感染していたならば大変なことになります。

しかも私達も接客業なのでお客様にうつしてしまったら…なんてことを考えたらとても怖くなってしまいました。

もしも我が店舗でコロナが発生したならばお客様は来なくなり、廃業に追い込まれることでしょう。

すぐ息子にその旨伝えると「じゃあいいわ」とだけ返事がきました。

 

家には小さな子どもが居るのでコロナにうつると困るから我が家へと思ったのでしょうが、我が家も無理です。

会社も出張後はせめて1週間くらいビジネスホテルとかを用意してくれれば良いのに…と思ってしまいました。

みなさん、どうされているのでしょうか?

 

息子の「じゃあいいわ」の返事の後どこへ泊るのか気になりますが、あえて放っておきました。

本当はとても気になるのです。

仕事して帰って来たのにみんなに迷惑がられて可哀そうです。

スポンサーリンク

今日は孫のお迎えはパスにして貰いました。

親戚に不幸があったので夕方お通夜に行かなければならなくなりました。

普通の生活をしていても人の大勢集まる所へ行かなければならないことは多々あります。

コロナに感染するかどうかは運だと思っていた方が良いのかもしれません。