胸の辺りの小さな赤いほくろ

老化
スポンサーリンク

最近、鏡を見るのが嫌になってます。

だってね、いつの間にかほっぺに大きなシミができてしまったのですよ。

今までで一番大きいかも。

朝、コンシーラーで隠すのですが、どうやってもわかりますよね。

救いはマスク~~

外出する時はマスクが当たり前になっているので助かります。

 

しかし、シミもあっという間にできるんですね。

手の甲や腕、足にも気づかないうちにできたシミがたくさんあります。

老人性色素斑って言うんですか?

名前が嫌だな。。

スポンサーリンク

いつの頃からか忘れましたが、胸の辺りに赤くて小さなほくろみたいなものができていました。

あまり気にはしていなかったのですが、友達に尋ねてみたことがあります。

すると「あるよ。」と言うので、こちらも老化現象だなとすぐピンときました。

こちらは「老人性血管腫」ですね。

皮膚の中の毛細血管が増殖してできたものらしく、私は胸で気づきましたが、身体中どこにでもできるそうです。

血管腫なんて怖い名前ですが、良性の腫瘍なので治療の必要はないとのこと。

 

しかし、歳を取るということは…

身体の変化にもうまく対応していかないといけません。

何か不調をきたした時は必ず老化で済まされてしまいます。

私は60代前半なのでまだまだ老化の入り口の辺りかもしれません。

これからどんな変化が現れてくるのでしょう。

怖い~