リサイクルショップで初めて買い取りをして貰った

日常
スポンサーリンク

結婚している娘の洋服は殆ど処分できているのですが、保留になったままのスキーウェアーをどうしたら良いか先日尋ねたところ、もう派手過ぎて着られないので処分していいとのことでした。

「じゃあ、捨てるね。」と言ったものの、タンスから出してみると数回しか着ていないのでまだまだ綺麗です。

しかもこのウェアー、就職して友達とスノボーに行くと言って一緒に選びに行ったなーなんて思い出したりして。

捨てるのは勿体ないけど、でも10年以上前の物だし…どうしたものかと思っていました。

スポンサーリンク

そんな時丁度実家の兄嫁から電話があり、あれこれ話していると「私はね、ジモティーで売っているのよ。良かったら手伝うよ。」という話になりました。

しかし、よーく聞いてみると写真も撮ったり相手と直接会って手渡さないといけないと言うし…そんな面倒なこと私にはできません。

メルカリも全く興味もない私ですから、私には無理のようです。

「そういえば2nd streetで今買い取りが20%UPのキャンペーンをやってるよ。」と教えてくれたので、勇気を出して行ってみることにしました。

この娘のウェアーと、私の服2点を持って。

 

さすが買い取りキャンペーン20%UPということで、持ち込む人が凄く多くて順番待ち。

受付が4時頃だったのですが「6時以降に査定ができたら電話します」とのことでした。

約束通り6時過ぎに「査定が終わりましたのでご来店ください」と電話を貰い、飛んで行きました。

さてさて、いくらになったのか?

夫はどうせ無料だからガソリン代の無駄だと言ったけれど?

スポンサーリンク

結果は娘のウェアーが250円(汗)

私のブランドのアンサンブルとカーディガンが500円と100円。どちらが500円だったのかは不明。

買い取りキャンペーン20%UPで170円

合計1020円でした。

 

これが高いのか安いのか全くわかりませんが、どうせ捨てるつもりでいたので手っ取り早く処分できて良かったなと思っています。

こんなに安く買い取った物でも店頭に並ぶ時はそれなりの金額になるのでしょうね。

 

今回初めて買い取りして貰ったのですが、捨てるものが少しでもお金になるのは嬉しいですね。

家を片付けてまた探してみようかな~という気になってしまいました。(笑)