恥をさらすようだが現実なので仕方ない

老化
スポンサーリンク

こんにちは!

 

先日息子とラインしていた時のこと。

安倍首相の「安倍」を私は間違ってしまいました。

新聞やテレビでもう何年も目にしている字なのに、いざ自分で文字を打とうと思ったら「阿部」?「安部」?「安倍」?

いったいどれだったっけ?

考えれば考える程分からなくなってきたので、「阿部」で打っておいたら見事に撃沈しました。

漢字で息子に負けることは無いと高を括っていましたが、息子はちゃんと「安倍」と打ってきました。

今回は結構ショックだったりして…

スポンサーリンク

毎週日曜日、新聞の折り込みに「脳の体操」と題して簡単な計算問題と漢字の書き取り問題が出題されています。

計算問題は小学生レベルなので、こちらは毎日仕事場で暗算しているのでまだ大丈夫だと思ってやっていません。

が、漢字の書き取りの方は中学生レベルです。

これくらいなんのその~と思って解き始めるのですが、急に「あれ?どんな字だったっけ?」とか「こんなイメージの漢字だったのに。」と思ったら最後、もう絶対に出てきません。

一度つまづいて考え始めたらもう無理です。

 

今日もやってみたんですよ。

はぁ~…

30問中、5問も間違えていました。

何を間違えたかと言いますと

  • 話を聞いて疑問がカイショウする
  • 注意点をカンケツにまとめた
  • とてもホガらかに笑う
  • 常に注目をアびる存在だ
  • 荷物をやっとオろした

字が出てこなかったり、当て字を書いていたり。

やはり忘れるものですね~

私は毎週脳トレが必要のようです。

 

こんな私なので、このブログを書く際にも適した言葉が出てこないし、変換ミスもあったりしますがお許しくださいマセ。

 

ちなみに先程の5問の正解は、解消、簡潔、朗、浴、降でした。

字を見ればすぐわかるのにね、クヤシー。