夫から教えて貰ったことわざ

日常
スポンサーリンク

とてもいいお天気で気分の良いrareshiです、こんにちは!

 

日曜日は家事が溜まっているので、お天気が良いとテンション上がりますね。

朝はちょっと寝坊もできたし時間に追われてないので、朝食もゆっくりとって。

掃除、洗濯、冷蔵庫の掃除、お風呂のカビ取りなどもできて満足してます。

 

お天気が良いとどうしても布団を干したくなるんです。

昔、子供の友達のお母さんと話をしていたら、「よく布団を干しているよね~」と言われたことがあります。私としては普通だと思っていたのですが。

でも干した後のおひさまの匂いがいいですよね。

 

家事が終わったら買い物です。

私はスマホのメモアプリに、買うものは思いついた時すぐメモするようにしています。

メモ帳にメモしていても、買い物に行くときにいつも机の上に忘れて行くので。

でも、買い物の最中に「あと、買うもの何だっけ?」とかばんからスマホをゴソゴソ取り出したり、仕舞ったりするのは嫌なんですよねー。

なんか怪しい動きじゃないですか?

 

ってな話を、買い物に行く前に夫に力説していると、

そうだな。「李下に冠を正さず」というからな。

何?それ?

人に疑われるようなことはするなということだそうです。

わからない私は早速スマホで検索。

すると正式には「瓜田に履を納れず李下に冠を正さず」なんですね。「かでんにくつをいれずりかにかんむりをたださず」

瓜の畑の中で靴を履き直すと瓜を盗むと疑われる。また、すももの木の下で冠を被り直せば、すももを盗むと疑われるということらしいです。

なるほど~

そうですよね。

やはり怪しい動きはしない方がいいです。

前もってスマホを手に握って行きましょうか。でも邪魔だな。

 

とにかく、今日はまた一つ勉強しました。

知らないことが多い61歳です。

 

昨日の夕食節約メニュー

すし太郎、すまし汁

夕方また娘と孫のご飯も頼まれ、昨日のカレーとすしで済ませました。