ものには適量というものがある

節約
スポンサーリンク

こんにちは!

 

節約のために、我が家はいつもシャンプー、コンディショナー、ボディーソープは詰め替え用を買っています。

でもこれって、面倒なんですよね。

しかも、どのタイミングで詰め替えをするか、これも悩むところです。

もう一日いけそうだな…と思いながら、チビチビとケチりながら使っていくのですが、昨日はコンディショナーの詰め替えをすることにしました。

蓋を外して逆さにして手のひらに出してみると、案外たくさん残っていて、髪の毛にべっとりと塗りたくっておきました。

いつもの倍くらいつけたようです。

ここ何日も使用量を減らしていたせいか、髪の毛もパサついて膨らんでいたのですが、今日はしっとりとつやつやでなんとも調子が良いです。

やはり適量は守らなければいけないということですね。

ケチってはいけません。

スポンサーリンク

ケチついでに思い出したこと。

台所でちょっとした物を入れたり、水気のあるものを入れる為に、小さなポリ袋を先日買ったのですが、こちらもちょっと失敗だったかなと思うことがあります。

今まではMサイズを使っていて丁度良かったのですが、今回は同じ値段なら大きい方がいいかなと思ってLサイズを買ってみました。

「大は小を兼ねる」と言いますもんね。

ところが使い勝手が悪いのです。

大きすぎて邪魔なんですよねー。

 

ジップロックもそう。

大きいサイズを買っては上が余り、冷蔵庫の中で邪魔で片付かないのです。

 

そういえば、今思い出しました。

真空にする衣服の保存袋もそうだ…大きすぎて上がスカスカになるものをいつも使ってます。

 

やはりサイズってものがありますよね。

これからは、欲を出さずに買うことにします。

 

昨日の夕食節約メニュー

たけのこご飯、みそ汁、てんぷら(レンコン、ちくわ、タラの芽、ごぼう)、きゅうりの酢の物、たけのこの煮物