プレゼントはあげるのも貰うのも難しい

日常
スポンサーリンク

こんにちは!

 

毎日必ず買い物に来て下さる、食堂を経営されてる奥さん。

今朝来るなり「このエプロン、変じゃない??」と何度も訊いてきます。

普通の大人しい紺色のエプロンなので、「ぜーんぜん、変じゃないよ。よく似あってるよ。」と答えても、どうも落ち着かない様子です。

「母の日とかで娘さんやお嫁さんからエプロンをたくさん貰ったのが溜まっているから、使うことにしたんだけど、どうも新しい物を身に着けると恥ずかしくて落ち着かないのよ。」とのこと。

わかります。この気持ち。

私も新しいエプロンを着ける時ってなんかソワソワする感じがあります。

家ならいいのですが、仕事場では洋服と同じですから。

 

その方が仰るには「せっかく貰っても全然新しいエプロンをしないから、もう娘もプレゼントしてくれなくなった。お嫁さんはブラウスをくれたりするけれど、好みが違うので着れない。」って。

わかるわ~

スポンサーリンク

私も結婚したての頃は母の日になると、義母に靴やカーディガン、ブラウスなど身に着けるものを贈っていましたが、本当に好みがわからないんです。

目の前では「ありがとう。」と言ってくれて着たりもしてくれていましたが、親戚の人に服をあげているようだったので、数年後にはもうプレゼントは止めました。

 

私の母もいつだったかエプロンをプレゼントしたことがあるのですが、数年後、「私はエプロンはしないから、〇〇ちゃん持って帰って自分で使い!」と言われたことがあります。

使わずにタンスの肥やしは勿体ないけれど、プレゼントした本人に返すって…ねぇ。

 

プレゼントって本当に難しいです。

特に身に着けるものは色や形は好みがありますから。

 

娘もずっと高価なブラウスやカーディガンを買ってくれていましたが、私ははっきり「着るものは終活しているからもう要らないよ。」と言いました。

それからは母の日も父の日も美味しい食べ物を贈ってくれます。

お財布にもやさしいし、気を遣わなくて良いのでラクです。

 

プレゼントって、本当に難しいですね。