また娘からのダメ出し…

ひとりごと
スポンサーリンク

こんにちは!

 

昨日は夕方珍しく息子と娘一家が我が家に野菜物を取りに来て、孫同士が一緒に遊びました。

息子は2歳になる下の子がお昼寝中ということで、5歳の男の子だけを連れて来ていました。

しかし息子一家はすったもんだあったので、この孫は我が家へ来てもすごく遠慮するのです。

スポンサーリンク

私は前日に買い物に行って、好きそうなお菓子やジュースを買っておきました。

外で遊んで家へ入ってきたので、お菓子を勧めると、案の定「要らない。」と言いました。

遠慮していると思ったので、「あらー、そう?」という顔で答えると、すかさず娘から

「なんでそんな顔するの!」とすごい剣幕で叱られました。

私は何がいけないのかわからなかったので、「好きかなと思ったけど、困ったな。という顔をしただけよ。」と答えました。

そんなにいけないことだったのかな?

怒ったわけでも、無理強いした訳でもないのに。

私って無神経なのかなぁ。

 

お菓子は要らないといったので、ジュースを出すと喜んで飲みました。

その後、子供同士は滅多に会うことはないけれど、すぐ仲良くなり一緒に家の中で軟らかいボールを投げ合って遊んでいました。

 

以前にも娘に叱られたことを書いたことがあります。

娘に怒られることが多くなった
ついこの前まで子どもだと思っていたのに、いつの間にか娘に怒られることが増えてきました。考えてみれば私も娘の年頃には私の母親に対してエラそうな言葉遣いをしてました。自分がしてきたように自分もされるということですね。

考えてみると、だいたい私がすぐ感情を顔に出したり、思ったことをすぐ口にすることで娘に叱られるようです。

そういう娘も昨日は家に来てから帰るまでずっと不機嫌だったんですけどね。

お互い自分のことは棚に上げて人の欠点ばかり目につくものなのでしょう。

せっかく娘が気づかせてくれた欠点なので、これからは気をつけるようにはしたいと思います。

が、なかなか直らないんですよねー。

 

昨日の夕食節約メニュー

みそ汁(インスタント)、手羽中のから揚げ、タケノコの煮物、子持ちシシャモ

夕方子供たちがなかなか帰らなかったので、ご飯の支度がなかなかできず、かろうじてこれだけ用意しました。