久々に、かかってきた電話に呆れる

日常
スポンサーリンク

家の電話に出るときは名乗らないrareshiです、こんにちは!

 

私の苗字は色んな読み方をされることが多くて、不特定多数宛てで電話をかけてきたときはすぐわかります。だいたい間違えられるので。

そういう時はすぐお断りして電話を切るのですが、昨日かかってきた電話にはちょっと驚きました。

 

〇〇会社の△△ですが。

はい。お世話になります。

旦那さんは…?

少々お待ちください。

私が名乗っても無いのに名前も確認しないし、お世話になっていますの一言も無し。

旦那さん?営業マンなら「ご主人様はご在宅ですか」くらい言うんじゃないのかなぁ。

夫の買った車の販売店だったので夫に電話を代わりましたが、夫も電話を切った後驚いていました。

 

会社の名前を背負って営業の電話をかけさせるなら、最低限のマナーは会社でも教育すべきですよね。会社で電話をかけているのだから、机の周りに同僚や先輩がいるんじゃないのかなぁ。

 

そういえばこんなこともありました。

全く知らないところから仕事場に電話がかかってきて、お客さんも何人かいたし「そういうお話は結構です。」と断ると、こちらが電話を切る前に、ブツッと切られたりとかね。

感じ悪い~

 

そんなこんなで、「人の振り見て我が振り直せ」と改めて思った次第です。

 

昨日の夕食節約メニュー

 

昨日はお昼が3時になってしまい、全くお腹もすかないので残り物だけで済ませました。

おでんをたくさん作っていて助かりました。