スポンサーリンク
老化

あまりに強く言われると自分がボケたのかと不安になる

今日、仕事中に夫がノートを見ながら「どうして同じことを何度もメモするのか?」と言いました。私が書いたのは昨日のことで夫がメモした時にはもう書いていました。なのにどうしても自分が先だと言い張るので、自分がボケて来たのか不安になってしまいました。
日常

朝から熱弁を聞かされる

うちの店先で顔見知りのお客様が立ち話をはじめました。今の話題はもちろんコロナワクチン。病院によって対応がかなり違うようで、話し足りないお客様は私にまで詳しく話をし始めました。まだ予約もしていない私にはわかるようなわからないような…
ひとりごと

娘と息子。家庭を持った同士の付き合い方

娘と息子は3歳違い。学年で言うと4つ違います。子どもの頃はあまり一緒に遊ぶことも無く、お互い一人っ子のようでした。でもそれぞれ自分の家庭を持ち、適当な距離を保ちながら仲良くしているようです。二人しかいないきょうだいなので助け合っていって欲しいです。
日常

グータラしたツケが回ってきた翌朝の台所

昨日はお昼が遅かったので晩御飯は抜きにしました。なので夕方ものんびりダラダラ過ごし、白髪染めをして貰ったりお風呂も早く済ませ久しぶりに録画していた映画を観ました。が、朝起きてびっくり。仕事場から持ち帰った荷物もそのままで散らかり放題でした。
日常

実家の母から電話があった

昨夜、実家の母から電話がありました。何事かと思って出ると「緑内障はどうなの?」。最近は何でもすぐに忘れる母が私の病気を忘れずに覚えていたことに驚きました。ついこの前この返事をしたばかりですが、そのことは忘れているようです。
日常

世の中リッチな人ばかり

今日はまたまたお客様から頂き物がありました。サンドイッチに柏餅、ウイダーインゼリー。夫と二人なので喧嘩しないように2つずつ。ケチな自分にはチョイスできない物ばかり。”世の中リッチな人が多いよね~”と感心しながら頂きました。
家計管理

6月の家計簿。コロナワクチンで年齢がバレる。

お客様との会話は「もうワクチン接種した?」から始まります。我が地方ではまだ65歳以上の人までしか接種券が届いていません。62歳の私はまだなのですが、みんな当然のように「注射した?」と訊いてきます。「まだ歳が足りないの」と答えた後の相手の反応に笑います。
日常

孫の守りから解放されて一番に行ったところ

今日まで孫の守りの予定でしたが、急遽お役御免となりました。で、どうしても一番したかったことができました。それは美容院へ行くことです。1か月我慢していたのでずっと気になっていました。孫の守りからも解放されて、頭もスッキリしたのに嬉しいような寂しいような。
ひとりごと

子どもの頃を思い出させるもの

仕事をしていると色んな匂いがしてきます。その匂いでときどきとても懐かしい気持ちになって子どもの頃のことを思い出すことがあります。昔の歌もそうですね。懐メロでその時代を思い出します。歳を取ってきたということでしょうか。
ひとりごと

「さげる」は方言だったのか…

今日、九州出身のお客様と話をしていると「昨日夫が知人の手伝いに行って、そこを”さげてくれ”と言われたので下げていると早く持ち上げろと言われたんだって。」と言いました。え?「さげる」って方言だったの?てっきり標準語だと思ってたのですが。
スポンサーリンク