1円玉を効率よく減らす方法

家計管理
スポンサーリンク

今日は朝からサツマイモが飛ぶように売れ、ホクホク顔のrareshi です。こんにちは!

やはり寒くなったら焼き芋ですよねー。
ストーブが無くても、魚焼きグリルで十分おいしい焼き芋ができます。
ハフハフ言いながら食べる焼き芋サイコーです。

さて、今日は1円玉について書いてみたいと思います。

1円玉を減らすには

財布の中や貯金箱を覗いてみると1円玉が溢れていることがありますよね。

10円玉までなら買い物の時ちょっと気をつけておけば消費できますが、1円玉はなかなか手ごわいです。

いざ使おうと思ってレジで数えてみると、あと1円足りなかったっていうことありませんか?
1枚ずつ数えている間もレジの人の視線と後ろのレジ待ちのお客さんの視線が気になるし。

そこで、私がいつもしている方法ですが

レジで並んでいる間に手のひらに9円握りしめるんです。

そして、支払いの時は1円の単位からお金受け皿に出していきます。

9円あれば必ず支払いはできますから。

そうやってコツコツと減らしていってます。

一度に使える枚数は20枚までと決まっているし、何より相手のビミョウな反応を見るくらいなら
コツコツ使うのがいいかなと思います。

あ、でもこの方法はセルフレジやカード支払いしている人には関係ないですかね。

 

昨日の夕食 節約メニュー

一口カツ、レンコンとごぼうのきんぴら、スナップエンドウ

 

一口カツは豚肩ロース焼肉用で作りました。揚がるのも早いし、食べやすいです。