年に一度のひとりの時間

ひとりごと
スポンサーリンク

夫と365日一緒のrareshiです、こんにちは!

 

365日一緒だと言うと、なんだか「うわ~、可哀そう。耐えられないわ~」という声が聞こえてきそうですが…(笑)

それが何ともないのです。

全く苦痛ではありません。

仕事も一緒、家でも一緒。

もっとも、家ではお互い別の部屋で過ごし、寝室も別なので自由です。

 

昨日は仕事関係の総会があり、夫は半日出かけました。

やったー!一年ぶりのひとりきり。

お昼ご飯も自分の好きな物を作ればいいし、お腹が空いた時に食べればいいし~

なーんて、楽しみにしていました。

別に夫がいても自由なんだけど、何故だかいつもとは違う日になりそうで、何しようかな?とあれこれ考えていました。

まず、パソコンでブログからだな、と。

書いていたらお昼になり、好きなビビンバ食べて少しゆっくりしていたんです。すると…

実家の母から「便秘でねぇ…*¥?$%…」と電話。

やっと切ったと思ったら、今度は義姉からまた電話。

義姉とはいつも電話が長くなるんです。昨日も1時間以上話が長引いているところに

「ただいま~」

 

ちゃんちゃん。

私のたった一人の時間は終わってしまいました。

あっという間でした。

 

でも、贅沢言っちゃいけませんね。

夫婦二人で元気に過ごせていることに感謝しないと。

そしていつも自由にさせてくれる夫を邪険にしてはいけません。

 

ただ、たまにはご飯の支度や後片付けをおさぼりしたい時もあるのよね~

 

昨日の夕食節約メニュー

昨日の鍋の残りで雑炊、サラダ、夫は鍋

鍋の残りで雑炊するのがいつも楽しみです。

しかし、いつもこんなに手抜きばかりしているのに、ごはん作りをおさぼりしたいだなんて言った私は超ハズカシーです。