柄の良くないお客サマ

日常
スポンサーリンク

今日はあるお客サマに驚いてしまいました。

うちの店はスーパーではないので、お勘定の時は一人ずつ順番になります。

一時お客様が混雑した時間帯があって、みんな順番に並んで待ってくださっていました。

私の母と同い年の常連のお客様Aさんはなかなか思うように動けないので、ずっと後ろの方で待ってくれて、やっと順番が来ました。

買ったお花が長すぎるので「ここから切ってちょうだい」と言われるので、その準備をしていると、横から私くらいの年代の女性がさっとやって来て、「コレ、ちょうだい。」と言われました。

そしてお勘定をする台に自分の荷物を置いたので、「ちょっと待ってくださいね。」と言いました。

すると、「後でええよ。」と口では言うのですが、全く荷物をどけようとしません。

しかも自分もそこから動かないのです。

「荷物があったらお勘定が出来ないから…」と言うと

「はぁ??後でええ言っとるじゃろ!」

と喧嘩腰になってきたので、黙っていました。

スポンサーリンク

見かねたAさんは「私は後からでいいから先にしてあげて!」と言ってくれました。

なので先にお勘定をすることになったのですが、今度は「320円です。」と言うと

このお客サマ、お金も出さないうちから自分の袋に商品を仕舞ってしまいました。

そして小銭を出すのに何分もかかり、挙句の果てには50円玉を100円として出すし。

随分Aさんを待たせてしまったのに、帰る時には黙って知らん顔で帰って行きました。

順番を先に譲って貰ったら、「お先にありがとう。」くらいはみんな言って帰りますよね。

Aさんが良い人だったので横入りしても文句も言いませんでしたが、中には怒る人もいます。

レジの順番って結構みんなピリピリしてますからね。

 

些細なことかもしれませんが、こういう時に人間性って出ますね。

なんだか久々に嫌な思いをしました。

自分も気を付けなきゃ。