夫の実家へお年始に行く

日常
スポンサーリンク

目覚まし時計をセットしてないといつまででも寝ているrareshi です、こんにちは!

 

朝は一応いつもの4時過ぎに一度目は覚めるんです。

でも「まだ早いな~」と思ってもう一度寝ると、6時半でした。

昨日の夜も10時頃から寝ているので、睡眠時間が長すぎですね。

 

さて、今朝は毎年楽しみにしている箱根駅伝を観ながら、家の片づけをし、夫の実家へ行ってきました。

夫の実家にはもう両親もいなくて、義兄夫婦と長男一家、隣に次男一家が住んでいます。

甥の子供たちがお年玉を待っているので、毎年1月2日にお年始に行くのですが、みんな笑わせてくれて楽しいです。

 

私は子供の頃から核家族で過ごしてきたので、大勢の賑やかなのが苦手でした。

親戚も遠く離れていたので、親戚同士の付き合い方もよくわからず、結婚してから全く正反対の夫の実家へ行っても居心地が悪かったのを思い出しました。

結婚して35年、今でも遠慮はありますが、義理の姉が本当によくしてくれて、今日も私が持って行った以上のお年玉を我が家の孫へと貰ってしまいました。

私たちが帰る時には、おすそ分けだと言って日用品を袋に入れて用意してくれているし、とにかくよく気がつく義姉です。

長男の嫁でなくて本当に良かった。

私は気楽な次男の嫁です。

 

昨日の夕食節約メニュー

焼肉、ブリの刺身、ビール

 

焼肉にはやはりビールですよねー

これ、私用。夫は一口も飲みませんの。