今日が祝日だと思っていた人がやはりいた

ひとりごと
スポンサーリンク

今日から本格的な夏になりました。

昨日までは梅雨が明けているとはいえ、毎日雷雨があり暑さもまだそうでもありませんでした。

でも今日は朝から日差しが違います。

これからツライ夏がしばらく続きますね。

 

さて、今日は家にあるカレンダーでは「海の日」で祝日ということになっています。

「今年は祝日が変わります」としきりに言っていたので、殆どの人はわかっていたようです。

仕事をしている人にはもちろん重要な事なので世間では平日として過ごされているでしょうが、うちに買い物に来て下さる高齢者の方の中には「今日は何曜日だっけ?」と訊かれる人が多いので、今日は休みだと思い込んでいる人が多いんだろうなと思っていました。

買い物に来てくれる人がいるのかしら?と心配しながら。

しかし、朝から「祝日なのに開けてるの?」なんて訊く人はひとりもおらず、いつもの月曜日より忙しい程でした。

「あれ?」とちょっと嬉しい誤算で仕事をし、片付けて帰ろうとしていたところに期待を裏切らない人が来られました。

 

「もう終わりですか~?」

「ハイ」と答えると

「でも…あれ??今日は祝日なのに開けてるんですか?」

「今日は祝日じゃないですよ~オリンピックで祝日が変更になって22日が海の日、23日がスポーツの日で、土日休みの人は4連休になってますよ~」

と教えてあげると

「え~~!!知らなかった。」ですって。

この方、50代くらいのキャリアウーマン風の女性だったので意外でした~

「ついでに8月と10月の祝日も変わっているから要注意ですよ」と教えてあげました。

8月11日の「山の日」はオリンピックの閉会式が行われる8日に変更、9日が振替休日なので土曜が休みの人は3連休。

10月11日の「スポーツの日」は7月23日に変更してあるので平日になります、と。

スポンサーリンク

きっと忘れるだろうなぁ~

 

うちの仕事は日曜、祝祭日は休みにしているのですが、22、23日はみんなが家に持っているカレンダーは黒字になっています。

なのでこの祝日も店を開けることにしました。

「買い物に来たのに閉まってたよ。」と言われるより「あら?今日は休みだったのに開けてくれていたの?」と言って貰える方が良いので。

暇だとは思うのですがね…