母の家に寄ってみた。30円のたまごを買うために…

日常
DSC_0603
スポンサーリンク

今朝は明日からの仕事に備え、仕事場に行って下準備をして来ました。

その帰りに久々に母の家に寄って帰ったのですが、兄嫁は仕事に行っていました。

姪一家が昨日から泊まりに来ていたようで、ちょうど帰る支度をしているところでした。

いつもなら一人で寂しいだろうけれど、ひ孫の顔を見られて母も嬉しかっただろうと思います。

最近、少々ボケたことを言うのでいつも最初に顔を見たら

「私は誰ですか?」

とテストします。

今日はすぐ名前がでましたが、昨日から姪の名前を呼ぶ時に、母は私の名前ばかりで呼ぶそうです。

「間違えるばかりするのよ~」と言っていました。

でもいつも一人でボーっと過ごしているところへ、可愛い孫やひ孫が帰って来てくれて嬉しそうでした。

仕事場から持って帰った少しばかりの果物を手渡して、私はサッサと帰って来ました。

スポンサーリンク

今日は買い物に行く予定は無かったのですが、たまごが残り少なくなってきていたので、1000円以上買えばたまごが1パック30円というスーパーへ寄りました。

ここのところ毎日ちょこちょこ買い物に行っているので、欲しい物があるわけでも無く、あれこれ探してもなかなか1000円に届きません。

鮮魚やお肉があればすぐなのですが、加工品しかありませんでした。

結局お菓子や買い置きできそうな物を買い、頭で計算しながらレジに行ってみると、辛うじて1000円超えていました。

最近たまごの値段が高いとは言え、こんなに苦労して欲しくもないお菓子を買って、いったい何をしているんだろうかと苦笑い。

やはりいつもの店で定価のたまごを買った方がラクチンで良いな~と思いました。

ふぅ、疲れた。