どっちもどっち。嫁と姑の会話に驚く。

日常
スポンサーリンク

こんにちは!

 

今朝は結構心が動揺することがありました。

昔からちょくちょく買い物に来て下さる、年配のお母さん。

私の母くらいの年齢でしょうか、ならば80代後半。

押し車を押して自分の食べたい果物を買いに来てくれているようです。

ただこのお母さん、ちょっと難しいところがあってなかなか買い物に関しても文句が多く、私もあまり親しくはしていません。

今日は見慣れない人と一緒に来ているなと思っていたら、どうやら同居しているお嫁さんのようです。

そのお嫁さんは自分の買いたい物だけ先にお勘定を済ませました。

お母さんはお嫁さんにあれこれ相談したいようですが、お嫁さんは大きな声で一言ビシっと言いました。

「好きにしたら!!」

怒っているような大きな声で言ったので…いや、絶対に怒ってる~

お母さんがかわいそうになってしまいました。

スポンサーリンク

同居の嫁姑は傍からではわからないことがたくさんあると思います。

同居もしたことが無い私がとやかく言う資格は無いと思いますが、せめて人前では普通に会話した方が周りの人も気持ちが良いです。

この姑さんのことを買い物に来た時しか見ていなくても、なかなか難しそうだと私が感じるくらいですから、きっとお嫁さんも姑さんのことが好きではないのでしょう。

なので、どっちもどっちなのかもしれません。

 

私の実家の母もお嫁さんによく怒られています。

しかし、義姉は外では優しく接してくれています。

私は義姉から母のグチを聞くことぐらいしか何もしていないので、「いつもごめんね。」で済ませていて、本当に申し訳なく思っています。

 

同居のお嫁さんは本当に尊敬してしまいます。

私の夫は次男だったので同居もしていませんが、私は息子のお嫁さんにも世話にはならないつもりでいます。

その為にはいつまでも元気でいられるように日々努力しないとね!!

 

 

昨日のコリンキー、美味しかったです。

和風サラダ

コリンキーのピクルス

 

クセも無くてシャキシャキ、カリカリしていてとても食べやすいです。

生のカボチャなんて…と思っていたのですが、皮もとてもやわらかくていいですねー

 

おまけ

先日ラーメンを食べに行ったら、最後にこんなの付いていました。

ハートのネギが可愛いでしょう!?