マスクを外してお喋りし、帰る時にマスクを着けるお客様

日常
DSC_0686
スポンサーリンク

随分前に100均で買った”カポック”。

大きくなり過ぎたので枝を切って挿し木にしようと水に浸けていました。

なかなか芽が出ないので失敗かな?と思っていましたが、ちっちゃな赤ちゃんが覗いていました。

今度はこれを育てたいと思います。

 

今日そろそろ閉店の準備をしようかな?と思っていたら、急に雷とともにもの凄い豪雨になりました。

あっという間に低い道路は水が溜まり、帰ろうにも駐車場にも行けない状態でしばらく足止めを食ってしまいました。

せっかくベランダで乾いていた洗濯物も吹き降りだったので、仕事から帰った頃にはびしょ濡れ。

やはり天気予報通りでしたね~

 

朝はそれでも良いお天気だったのです。

雨の降る前だったので湿度はありました。

こういう日はマスクがツライですよね。

私も今日はちょっと息苦しく体調不良でした。

スポンサーリンク

買い物に来られるお客様も年配者が多いので、暑くなるとキツイようです。

今日は年配の女性の方が「ちょっと暑いからマスク外させてね。」と言われました。

もちろん体調が悪くなってはいけないので外して貰って結構です。

しかし、お勘定する間ずっと私の目の前でお喋りされるんです。

そしてお勘定が終わると「ありがとう。」と言って、マスクをつけて帰って行かれました(笑)

帰られた後、私はおかしくて一人笑ってしまいました。

 

また、あるお客様は千円札を出そうとしたら手が乾燥して一枚を取ることができないことがありました。

すると、マスクをずらし舌で指を濡らして取り出した千円札をくれました(汗)

 

かと思えば、早朝誰にも会わない時間帯にゴミ出しに行ってるご近所さん。

ちゃんとマスクをしてゴミ出しに行かれています。

もしかして誰かに会って挨拶するかも?という想定でしょうか。

 

車を運転する時にも自分しか乗っていないのにマスクをつけていたり。

 

どこに行くのにもマスクが必要なこのご時世。

とりあえず外に出る時にはまず「マスク」ですかね。

でも無意識に行動しているせいか、「マスク外して休憩してもいいよ」という時にもみんな頑張ってますよね。

これから暑い暑い夏がやってきます。

マスクで熱中症にならないように気をつけたいものです。