老いらくの恋…続き

日常
スポンサーリンク

一昨日お寿司屋さんで見かけた「老いらくの恋」のカップル。

今日また見かけてしまいました。

 

朝早く彼女がうちの店に買い物に来られました。

「ちょっとこれから行く所があるから、この荷物預かっておいて貰える?」

見ると、とてもお洒落な洋服を着ています。

「いいですよ~」

この彼女さんとはあまりお話をしたことがないので、先日のデートの件も知らんぷりしたままになっています。

「お昼頃には帰るから…」と言っていたのですが、1時間くらいしてふと外を見ると遠くにこの彼女さんと彼氏さんが歩いてこちらに向かって来ているのが見えました。

彼氏さんはいつものゴルフ用のパラソルをさして歩いているのですぐわかります。

夫に「わっ!やっぱりあの二人デートしてるからからかっちゃダメよ。」と言って知らんぷりするつもりでした。

すると、一緒に歩いていたはずなのにうちの店には時間差でやって来ました(笑)

彼女さんが「荷物ありがとね。」と取りに来て、何事もないように自転車でピューっと帰って行き、遅れること5分。

彼氏さんが「今、見覚えのある人が来たろう?」と自分から話を振って来ました。

私は知らんぷりをするつもりだったのに自分から彼女のことを話し始めたので、”はは~ん、彼女の話をしたいんだな”と察してすぐ「彼女ができていいねぇ」と言いました。

「友達よ。」とは言っていましたが

「自分が78歳で、彼女は3歳年上なんだ。」と言うので

「えー!?とても81歳には見えないね」の言葉に

「伝えておくわ。喜ぶよ。」ですって。

完全に彼女と思ってますよね~

誰に迷惑をかける訳でも無し、もうそんなに長くも無いであろう人生を楽しく過ごすのはとても良いことだと思います。

楽しそうにしている顔を見るのはこちらも嬉しいのでうまくいって欲しいです。

スポンサーリンク

最近目もよく見えないし耳も聞きづらくなってきています。

元々耳は悪いのですが、今日は自分でも驚くことがありました。

ベトナム料理店を経営している子が来店するなり「忘れモンない~?」と言ってきたので、先日買い物に来た時忘れ物をしたのかと思い「忘れ物ないよ~」と答えました。

すると夫は夫で「レモンはそこにあるだけよ~」と答えています。

ベトナムの子と夫はレモンの話で通じていました。

どうやら私一人変なことを言っていたようです。

後で夫に尋ねてみると

「安いレモンない?」と訊いてきたと言うのです。

「忘レモンない?」

と、まぁ自分の都合の良いように聞いてしまうようで…

我ながら呆れてしまいました。

この先まだまだ続きそうですが。