結婚もくじ運らしい

ひとりごと
スポンサーリンク

こんにちは!

 

歳の重ね方にもいろいろあって、今日久々に買い物に寄ってくださったお客さまの年齢を聞いて驚きました。

ずっと昔からのお馴染みさんで、夫婦で食堂を経営されてました。

今から7~8年前まで仕事を続けられていたのですが、奥様が70歳過ぎになって急に仕事を辞めました。

というのも、もともと資産家で仕事に特別執着がある訳でもないので、もうゆっくりしてもいいなと思ったらしいです。

仕事を辞めた当初は「すること無い!」とよく言っていましたが、何年も経つとそれなりに生活のリズムができてくるのでしょうね。

 

この方、いつ見ても動きがテキパキしていて、行動力もあります。

自転車をビュンビュン飛ばして来たり、車で遠出した帰りに寄ってみたり。

いつだったか年齢を聞いた時に70歳代だったので、私の中ではずっとその年齢のままでした。

しかし、今日年齢を聞いてビックリしました。

80歳だというのです。

とても周りの80歳とは違います。

「ずっと仕事を頑張ってきたからだねー」と言うと、「お金の心配をしなくても良いから老けないのよ。」と言われました。

そして「私はくじ運が良かった。お金の心配をしなくても良い家に嫁ぐことが出来たから。」と。

スポンサーリンク

まぁ、確かにお金は大切かもしれません。

しかしお金持ちでありながらも、70歳過ぎまで夫婦で食堂を頑張ってきたということは、素晴らしいことですね。

 

我が家もとりあえず、私が70歳になるまではこのまま仕事を続けていきたいと思っています。

資産家ではないので、もっともっと仕事を続けなければならないかもしれませんが、こんな人生でもくじ運はそんなに悪くなかったんじゃないかな?とも思っています。

 

今日の晩御飯は、このくじ運が良い奥様からいただいた「ローストビーフ」です。