安物買いの銭失い

ひとりごと
スポンサーリンク

台風10号に備えてあれこれしていた我が家でしたが、当地では風は多少強いものの雨も少なく被害はありませんでした。

被害に遭われた地方の方にはお見舞い申し上げます。

 

さてうちの夫ですが、店に出かけて買い物をするということはあまりしません。

服も欲しいと言わないので、見かねて私がときどき買うことはあっても、自分では買いに行きません。

子どもの頃から我慢するクセがついているのでしょうかね?良いことです(笑)

ですが、ネットで注文はできるようです。

仕事着のシャツとかエプロンとかパソコン関係の備品とかいろいろ。

先日も自分の使っている電動歯ブラシの替えのブラシを注文したようです。

「明日届くから受け取って。」と言ってました。

で、届いたのを見るとなんか怪しい~のです。

正規の物に似せてあるまがい物に見えます。

「こんなので歯を磨いて大丈夫なの?歯や歯茎にキズがつくんじゃないの?」と思わず言いました。

すると、「正規の物を買ったらものすごく高いから、できるだけ安いのを買った。」そうです。

出た~

 

以前にもあったのです。去年のことだったかな。

数年前から使ってとても良かったステンレスの真空断熱タンブラー。

アイスコーヒーを作って置いていてもずっと氷は溶けないし水滴もつかないので、仕事場用にもう一つずつ欲しいよね、ということで夫がネットで探して注文してくれました。

届いたのはこちら。

お!持ち手付きでいいんじゃない?と思って使ってみたら…

ただのステンレスのマグカップじゃん!!

氷もすぐ溶けるし水滴も周りに付くし。

 

なんでこれにしたの?と訊いたら

「安かったから。」だって。

 

まぁね、ちょっとでも安い物を買いたいのはわかります。

同じ物なら少しでも安く買いたいですよね。

スポンサーリンク

この話を先日娘や息子にすると、「安い物はこれだからダメなのよ。安かろう悪かろうよ!」と非難ごうごう。

それを聞き、私は心の中で「そんなに言わなくても…あなた達はお金の苦労をしてないから気楽にそんなこと言えるのよ。」と反論しました。

 

だって、私も安い物大好き人間。

夫とお・な・じ。

ということで、我が家の買い物の失敗はこれからも続くかもしれませんね。