娘一家が来ることに気を取られ、洗濯物を干し忘れる

老化
スポンサーリンク

こんにちは!

 

連休二日目の昨日は娘一家が遊びに来ました。

前日の夜、急に「暇なので明日みんなで遊びに行くから、お昼ごはんよろしく~」と連絡が入り、嬉しくもあり、少々面倒だなという気持ちもありました。

久しぶりの連休なので、ちょっとゆっくりもしたかったのですが…

 

ということで、朝は仕事の日と同じ時間に起きて、洗濯機を回しました。

その後、ゴミの収集もあったのでゴミ出ししたり、朝ごはんを食べたり、掃除もしてみんなが来る前に買い物に行って孫のお昼ご飯を用意しないといけないし…と考えながらバタバタしていました。

大人のご飯はお寿司が良いと言うので、前日に予約しておいたのを11時半に取りに行って~と何度も反復しながら。

 

すると、起きた時間は同じなのにいつものルーティンとは違った為、洗濯物のことをすっかり忘れてしまったようです。

自分の中ではいつものように朝一番で洗濯干しはもう終わっていることになっていて、洗濯機の蓋が締まっていようが全く疑う余地も無く、知らん顔してその周りの掃除もしていました。

そしてそのまま夜までほったらかし。

夫が夜になって、「今日は洗濯しなかったのか?」と訊くまで全く気付かず。

「え?干してない?」

恐る恐る洗濯機を開けてみると、シワシワになった洗濯物が底の方で渦を巻いていました。。

スポンサーリンク

洗濯後12時間!

「うわー!」と言いながらパンパン叩いてシワを伸ばそうとしてももう無理です。

乾燥機にかけてみたけれどなかなか乾かないし、そのまままた室内干しにしておきました。

 

またまたやってしまいましたね。

何か気になることがあるとそちらに気を取られてどこかが抜けてしまいます。

昔はあれとこれといくつでも一緒に出来ていたのに、今は一つずつ順序よく済ませていかなければ必ず失敗します。

買い物も必ず買い忘れがあるしな。

孫用に作ったパスタもかなり味付けが濃かったのか黙って全部食べてくれたものの、あとでお茶をがぶ飲みしてました。(汗)

なんだかんだでこうして一日は過ぎました。