6月の家計簿。コロナワクチンで年齢がバレる。

家計管理
スポンサーリンク

最近お客様との会話はいつも「もうコロナワクチン接種した?」で始まります。

お客様には高齢者が多いので、1回目は接種済みの人が殆どのようです。

今日は「2回目も終わったけど何ともなかったよ!」と、元気いっぱいで買い物に来てくれた80代の奥さんもいました。

こういう話を聞くとちょっとホッとしますね。

熱が出たり寝込んだりしたという話をよく聞くので実はかなり怖くなってきています。

お客様の方からも「もう注射した?」とよく訊かれるのですが、我が地方では今の時点では65歳以上の人までしか接種券が発送されていません。

なので「年齢がまだ足りなくて接種できないのよ~」

と、わざと残念がって若さをアピールします(笑)

すると相手の「しまった!悪いこと言ってしまったな!」という表情に笑ってしまいます。

みんな自分と同年代だと思ってくれているのでしょうね~

この際なので65歳以下だということを必死にアピールする私です(笑)

スポンサーリンク

さて、6月もあっという間に終わってしまいました。

本当に1か月が早い!

代わり映えしない家計簿ですが、一応集計してみました。

 

  • 食費          31120
  • 日用品費          7572
  • 衣服・美容費      10659
  • 交通費           2781
  • 医療費           2710

 

食費は孫のご飯やおやつ代も含まれていますが、たいした額ではありません。食費と日用品費の合計が38692円なので予算内です。

衣服・美容費は礼服のクリーニング代や通販で仕事着を買ったので少々高くなってしまいました。

後はガソリン代や眼科代です。

この他に香典を交際費で計上しました。

 

いつもの小さな生活です。

今後だんだんと収入も減っていくだろうし、年金も少ないので派手な生活はできません。

この生活が私にとって苦痛でないのが救いですかね。