7月の家計簿締めました。使ったけど反省ナシ。

家計管理
スポンサーリンク

こんにちは!

 

8月になりましたね。

市内の小学生の子ども達も、今日からやっと夏休みに入ったそうです。

でも今年はお盆明けからもう学校が始まるそうです。授業日数が少ないので仕方ないですね。

 

さて、7月の家計簿を締めました。

7月は私の誕生日月でもあったので、プチ贅沢をしたりして赤字は覚悟の月でした。

 

  • 食費            37057
  • 日用品                               3415
  • 衣服、美容費                       9218
  • 交通費                                  4520
  • 医療費                                  8470

 

食費は先月少なかったので、今月は高くなるのを覚悟していました。私の誕生日もあったので、外食費も嵩みました。

予算は食費と日用品費の合計で4万円なので、472円の赤字となりました。

衣服、美容費は自分用の服やベルト、夫のジーンズなどです。

交通費は免許証の更新手続き費用とガソリン代。

医療費は私の歯医者の定期健診と夫の歯医者代です。

スポンサーリンク

我が家は毎月10万円で生活するように心掛けているのですが、口座振替や新聞代などを差し引いた金額は47600円しか残っていません。

衣服費や医療費は基本予算外です。

7月の合計が62680円にもなってしまったので、15080円の赤字ですね。

赤字は今までの黒字だった月の貯金から補填しています。

 

ということで、毎月家計簿は付けているのですが、何でもOKなのでとてもゆるいです。

黒字になれば「お~、良い感じ」と思い、赤字になれば「要るものは要るさ!」で終わりです。反省しません(笑)

赤字の翌月は頑張ろうとは思うのですが、8月はまたお盆があるので出費がかさみそうです。