うっかりが多すぎ。もっと気を引き締めないと

老化
スポンサーリンク

昨日は5時過ぎても娘から連絡が無かったので、自分で保育園の迎えに行けるのかしらと思いつつも、念のため確認のラインを入れておきました。

すると5時半頃に「お願いします」と返事が来たので、あわてて保育園に行きました。

保育園のお迎えは6時までなので、ちょっと慌ててしまいました。

娘は前日の電話で「今週はもう無理かも」と言っていたので、私が迎えに行くと思っていたらしいのですが、私は私ではっきりとは聞いていなかったので、また連絡があると思っていました。

何はともあれ間に合って良かった。

しかし、迎えに行こうと思って車に乗ってみると、前日孫が着ていたジャンパーがあるではありませんか。

車から降ろすのを忘れていたようです。

なので孫は違うジャンパーを着て保育園に行っていました。

「ごめんね~、ばぁば気が付かなかったんよー。」と謝りました。

 

昨日は昨日で迎えに行ってご飯を食べさせていると、娘が仕事帰りに寄って連れて帰ると言ったので家で待っていました。

遊びながらもやっとご飯を食べ、ぬりえをしている頃娘が帰ってきたので、一緒に少し遊んでそのまま抱っこで娘が孫を車に乗せたようです。

前日ジャンパーを忘れたので、今日こそはと思い「リュックと~、制服と~、ジャンパー2つね!」と忘れ物の無いように渡しました。

じゃぁね~、バイバイ!

と送って玄関へ入ってみると…

孫のスニーカーがそのままちょこんと残っているではありませんか。

慌てて電話をしてみたけれど、運転中で気づくわけもなく。

バタバタしているところに夫が出先から帰ってきました。

「今度は靴を忘れた~~」と言うと、「家まで乗せて行ってやるから持って行こう」と言うので、慌てて持って行きました。

「違う靴を履かせるから明日でも良かったのに。」と娘は言ったけれど、子どもはこだわりがあって無茶を言うかもしれないので持って行きました。

スポンサーリンク

やっと家に帰ってやれやれと思うところですが…

なんと、またまた大ミスをしていました。

ファンヒーターをつけたまま家を出ていたのです。

ファンヒーターは19℃の風量ひかえめに設定してあり、部屋のドアも開けてあったので火事にはならないとは思いますが、10分ほどとはいえ家を空けていたことは恐ろしいことだと反省しました。

大ごとにならなくて良かった。

 

慌てるとろくなことがありませんね。

自分ではちゃんとしているつもりでも、やはり老化は進んでいるようです。

もともとそそっかしくはあるのですが、ここまでうっかりが酷くは無かったように思います。

気を引き締めていかないと!