朝から熱弁を聞かされる

日常
スポンサーリンク

今朝はうちの店先でお客様の井戸端会議が始まっていました。

久し振りに会って話題に上がるのはもちろんコロナワクチンのこと。

「もうワクチン接種、終わった?」から始まり

ちょっと聞いてよ~と、ひとりの人が話し始めました。

 

うちの主人がかかりつけの病院で接種して貰おうと思ったら、「インターネットでしか受け付けられません」と言われて帰って来たのよ。

私が電話して「我が家は年寄りだけの生活で、パソコンもできないしガラケーしか持っていないので電話で受け付けて貰えませんか?」と訊いてみても「例外を認めたら他の人に示しが付かなくなるからダメです。」と言われて。

仕方がないから私のかかりつけの病院に尋ねてみると、「初めてでも一緒に接種してあげますよ」と答えてくれて気持ちよく予約が取れたのよ。

 

病院の対応にこんなに差があって良いのか!?と我慢できなくなったこの奥さんは、ご主人を連れてその断られた病院に行って院長に嫌味を言って帰ったと言っていました。(驚)

 

確かに、気持ちよく受けてくれた病院というのはとても先生の評判が良く、いつも患者さんがいっぱいです。

病院は病院でいろんな事情があるのだとは思いますが。

 

井戸端会議だけでは話し足りなかったこのお客様、開店準備をしながらだいたいの話を聞いていた私にまた同じ話をし始めました。

かなりお怒りのようで早口で興奮気味に喋って帰って行かれました。

スポンサーリンク

少し前にも違う人から全く同じ話を聞いたばかりでした。

独り暮らしの高齢者はインターネットやスマホで予約なんて無理です。

集団接種会場へ行くのも難しいし。

 

私の接種券もやっと届きましたが、7月中は高齢者や基礎疾患のある人が優先なので予約してはダメなんだそうです。

12歳から64歳までは8月以降になり、一斉受け付けになるので予約を取るのは難しそうです。

 

私はワクチン接種もしなければならないとは思っているのですが、あまり気は進みません。

接種をしないという選択をしている人もいるのですが、その人は「みんなに言わないでね。」と言います。

やはり肩身の狭い思いをするのかな?

 

まぁ、感染しないように気を付けながら、焦らず時期が来るのを待つしかないですね。