年金おじさんをしばらく見ないと思ったら…

日常
スポンサーリンク

先日久しぶりに、仕事場の近くに住む年金おじさんがひょっこり現れました。

 

以前は毎日、日に何度も来て話をして帰っていっていたのに、8月の中旬頃から全く姿を見なくなりました。

年金が入ったら即、買い物をするはずなのに姿が見えません。

体が弱いので病気にでもなったのかな?とか私達が何か気に障るようなことでも言ったのかな?と少し心配していました。

そんなこんなで1か月半ほど経った先日、ひょっこり「やぁー!」といつもの調子で現れました。

話を聞いてみると、人が信じられなくなって落ち込んでずっと家から出られなかったそうです。

スポンサーリンク

このおじさん、猫が大好きで自分のアパートで以前飼っていたのですが、誰かが毒を食べさせたらしく死んでしまったという過去があります。

その時にもかなり落ち込んでいましたが、違う猫が来るようになって元気を取り戻していました。

でも野良猫は次々に子どもを産んでかなりの数になってしまいます。

おじさんは自分の食費を削ってでも猫に餌を与えていました。

しかしこういう行動を良く思わない人もいる訳で、また嫌がらせを受けていたようです。

おじさんにとって猫は生きがいになっていたようなのですが、先日また猫に毒を与えた人がいるようでまた死んでしまったそうです。

前回と同じお皿に毒が入れてあったそうで、何となく犯人の目ぼしは付いているらしいのですが、相当落ち込んでしまったらしく、人が信じられなくなりずっと家から出ることが出来なかったそうです。

 

そんな話を聞きながら、「で、どうやって復活したの?」と尋ねると、どうやら気になる女性が現れたようです。

落ち込んでいる毎日でも近所のお宮さんの掃除とかアパートの周りの掃除はしていたそうで、「自分から話かけなくても声をかけてくれる人はいるもんだ」なんてことを言っていました。

このおじさん、惚れっぽいので立ち直りにはこういう話が一番のようですね。

というわけで、またいつものおじさんに戻っていました。

いそいそと買い物をして帰っていると思ったら、手にはラベンダーの花まで買って帰ってました。

ロマンティストなのでお花を飾ったりするのです。

部屋に女性が来るのでしょうかね?(笑)

 

野良猫には私も困ります。

平気で庭に入ってきて糞をして帰りますから。

もし猫を飼うなら完全に家の中で飼うに限りますね。