言うに言えなくなった話

日常
スポンサーリンク

こんにちは!

 

豪雨で日ごとに増す九州地方の被害を目にすると、心が痛みます。

もうこれ以上酷くならないことを祈るばかりです。

我が地方も、今日も朝から雨が強く降り、開店休業状態でした。

どんなに雨が降ろうが雪が降ろうが、店は開けてお客様を待たなければなりませんので。

 

さて、昨日お客様と話をしていた時のこと。

このお客様、年齢はもうすぐ80歳になるそうなのですが、いつもとても明るくて元気ハツラツとしています。

年齢を聞いて驚いてしまいました。

私の80歳のイメージとは全く違っています。

この方、話好きでいつもお喋りをして帰って行かれます。

私も自分より年上の方とお話をするのは好きです。若い人とお喋りするのも楽しいですが、自分より年上のお姉さま方の話はこれからの自分にとても為になります。

これから進んでいく道のこと(70代80代の暮らし方)をあれこれアドバイスもして貰えるし、ステキなところがチラっと見えると、こんな風に歳を重ねたいなーなんて目標にもなります。

スポンサーリンク

昨日もこの方とお喋りしていると、「あなた、すっぴんでコレなんだから大したものよ。」なんておだてられてしまいました。

私は「ファンデーションは塗ってるよ。」と言おうとしたのですが、話の流れで言うに言われなくなってしまい笑ってごまかしてしまいました。

アイシャドーや口紅こそ塗りませんが、ファンデーションはつけないと外へは出られません。

自分ではバッチリ塗っているつもりですが、案外他人にわからない程度なのかもしれませんね。

そりゃね、20歳近くも歳が離れているんだから多少は肌も違うかもしれませんが、私も先日の免許証の写真でガックリきてる訳ですよ。

しかし、年上の人から見たらまだ大丈夫みたいです。ヨカッタ。

 

健康寿命なんて言葉もありますが、私も一日も長く健康で自立して生活し続けたいです。

できるならば80代でも健康でいたい。

しかし健康診断にも行かない私ですから、いつ大病が見つかるかわかりませんが。

せめて気持ちを前向きに保って生活すれば病気も寄って来ないかなぁ、なんて甘い考えを持っていたりもします。

先のことばかりは誰にもわかりませんが。