毎日電話がかかるので実家へ行ってみると…

日常
スポンサーリンク

ここのところ毎日実家の兄嫁から電話がかかって来ます。

しかも1時間くらい。

ほとんど母の物忘れのことや世話に明け暮れていることの不満なのですが、私からしてみると「どうしてそんなことで腹を立てるんだろう」と思ってしまうこともあるので、今日はお昼ご飯を買って実家に行ってみました。

確かに母は耳も遠いし、動作も遅い。物忘れが酷くてなかなか会話にならないのですが、88歳なので仕方ないと思います。

母なりに迷惑をかけまいとして、お皿を洗ってみれば洗い残しがあるからするなと言われ、洗濯をすれば汚れが落ちていないからするなと言われる。

結局何もしないでくれと言われるのでじっとしていると「一日中寝ている」と言われ…

 

兄嫁は何でも自分流でしないと気が済まないので自分でするしかないのです。

そうすると、他人の為ばかりに働いて自分の時間が無い。何のために生きているのかわからない…となるわけです。

 

「自分の身体の調子が悪そうだからまずそれを一番に治すことを考えないと」と言うと、「すべてはお義母さんのストレスからきてるんだからどうしようもない!」と怒られました。

私も「じゃあ、どうすればいい?私にできることがあったら言って!」と言うと

「じゃあ、今日のお昼のお母さんの目薬をお願いします」と言いました。

 

目薬は3種類を5分あけて点眼します。

そんなこと簡単なのですが、几帳面な兄嫁は毎回自分の言うように母が動かないことに腹を立て、大きな声で叱るようです。

テキトーな私はテキトーに差しておきました。

スポンサーリンク

お昼ご飯もせっかく3人で食べようとあれこれ買って行ったのに、兄嫁は「私は薬を飲んでるからこういうものは食べられないから。」と言って食べてくれませんでした。

そして、インスタントラーメンを一人食べたようです。。

たとえ自分が食べなくても「ありがとう。また晩にでも食べるね。」くらい言ってくれれば気持ち良いものですが、借りを作りたくないんでしょうか。

ひとり分はお皿に入れて残して帰りました。

 

出かけていた兄が丁度帰ってきたので、小声で兄嫁のことを相談しました。

「ちょと、精神的に病んでいるんじゃない?母の世話をもっとしてよ。」

すると、兄もほとほと参っているようで、「買い物に行けばこれじゃない。洗い物をすれば皿の汚れが落ちてない。自分がするからしないでくれ。」と言われるので、する気も失せると。

家庭崩壊だ…とも。

この先、どうなっていくのかまったくわかりません。

応援よろしくお願いします♪
日常
スポンサーリンク
rareshiをフォローする
節約ばぁばの小さな暮らし