ゴミを車に乗せたのに出し忘れまた持ち帰る

老化
DSC_0661
スポンサーリンク

先日ゴミステーションの掃除当番だったのですが、近所の方がゴミステーションの前に「ご自由にお持ち帰りください」と張り紙をして、大葉やイタリアンパセリなどの苗を出されているのを見つけました。

せっかくなので、大葉の苗を一つだけ頂いて我が家の草や落ち葉だらけの庭に片隅に植えておきました。

するとすくすく大きくなってきているようです。

葉っぱが硬くならないうちに食べなくっちゃ。

 

そのゴミステーションに今日も仕事に行く前に寄って行く筈でした。

仕事場で使っている”たてす”が古くなって買い替えたので、それを短く切って大きな袋に詰めていた物が2つあったのです。

小さく切っておけば燃やせるゴミに出せるので、昨日仕事場から持ち帰り庭に置いておきました。

家庭ごみは家の近くのゴミステーションに出せるのですが、剪定した木や段ボールなどは少し離れたゴミステーションに出さなければなりません。

なので、仕事に行く前にゴミを捨てていくのですが、今日は何故だか夫が気を利かせいつもより早い時間に車に乗せていました。

仕事に行く頃には二人ともすっかりゴミのことは忘れ…

 

仕事場に着いて荷物を降ろそうとしてビックリ!

 

「もう~~、いつものように家を出る直前にゴミを載せないからよ~!」と私。

「二人居ても二人とも忘れているんだから仕方ない。」と夫。

スポンサーリンク

二人いても当てになりません。

仕事場に行く前に市場に寄って行かなければならない時もあるのですが、この時もよく忘れるんです。

かなり行き過ぎたところで引き返すなんてしょっちゅう。

だんだん自分の行動に自信が無くなって来る今日この頃です。