バタバタとした一日だった

日常
DSC_0504
スポンサーリンク

夫の実家で貰って来た義姉手作りの美味しい牡丹餅です。

お彼岸にはいつも作ってくれます。ありがたい。

 

昨日は久々の土曜日の休日だったので、朝家事を済ませて買い出しに出かけました。

日曜日の朝は同じ時間に行ってもそんなに混んではいないので、昨日もそのつもりで呑気に行ってみると、まぁ!駐車場が満車で何台も空きを待って待機しています。

要領の悪い私はこれが苦手で、入ろうとしてバックしているうちに後から来た車にスッと入られたりしたこともあるので、このまま帰ろうかと思っているとタイミングよく空きました。

土曜の朝はいつもこんな状態のようです。

どうにか買い物を済ませ、昼前になったので昼食を作ろうかと思っていると、夫は「絶対に食べない」と言います。

お~、頑張るねー

私は午後から夫の実家に行ってお腹が「グ~」と鳴るのは恥ずかしいので、軽く食べることにしました。

私一人なら私の好きな物でいいな…ということでナポリタン

スポンサーリンク

夫の実家に行くと兄嫁が「息子と孫がリビングで昼寝をしているから違う部屋で!」と嫁さんに言われたようで、違う部屋に通されました。

何年も経つとどこの家も嫁さんが強くなってますね(笑)

私とは9歳違う兄と兄嫁は今は農業に凝っていて、本格的にハウスの中で野菜を苗づくりから始めたり、農業の本を買って勉強したりが楽しいようです。

楽しみがあっていいことです。

久しぶりにあれこれ話をして帰ってきました。

 

すると今度は私の実家の兄嫁から電話がかかってきました。

こちらの兄嫁は私より2歳若いのですが、歳も近いので話しやすいです。

とりとめのない話をして電話を切りました。

 

夕方になったので、お昼を抜いた夫の為に早めの夕食を…と思って支度をしていると、今度は娘が孫を連れてやって来ました。

今月は孫の保育園のお迎えは当番ではないので、孫に久々に会うと一緒に遊びたくて、外の公園でケンパ、ケンパ、ケンケン、パなんてことをしながら遊びました。

高いところに上がって歌手になった気分で踊りながら歌を歌ったりして、上機嫌でした。

なんてことないこんな姿を見て幸せを感じました。

 

結局娘たちは夕方まで居たので夕飯も遅くなってしまい、バタバタしてしまいました。

でも夫婦二人だけの生活はラクではあるけれど、こんなに心に刺激を与えることはできませんね。

しかし、いつもいつもだと疲れるので、今のこの状態が一番良いかも。