いちじくジャムと孫の弁当作り

日常
DSC_0229
スポンサーリンク

こんにちは!

 

昨日もまた孫の保育園のお迎えでした。

昨日は前もって聞いていたので、それなりに心構えができていました。

しかしながら一番頭を悩ませるのが晩御飯です。

今までは何でもパクパク食べて、好き嫌いも言わなかったのですが、4歳前にもなるとちょっと難しくなってきました。

成長している証拠なんですけどね。

私も料理は好きでもないし、面倒で仕方ないのですが、やはり食べさせる物はちょっと気になります。

一昨日はご飯とおかずにして出したのですが、いろんな物を食べさせようと横からつい手を出してしまうので、自分の食事ができませんでした。

夜寝る頃になって「お腹空いたな~」となるので、昨日は次の手でいきました。

お弁当です。

お弁当は以前作った時すごく喜んでくれたので、これはいけるか?と思ったのですが、イマイチでしたね~

暑いので食欲も無いのかもしれませんが、スリムになってきた孫はなんだかな~って感じです。

ちょっとぽっちゃりが可愛くていいな。

なので我が家でご飯を食べる時はたくさん食べさせてやろーって魂胆です。

スポンサーリンク

お弁当を作りながら、いちじくのジャムも作りました。

まだいちじくは出始めで値段も高いのですが、ジャム用があったので。

自分で作ると甘さを調節できるのでいいですよね。

しかし、甘さ控えめにしてもかなりの砂糖を入れるので気になります。

ヨーグルトに入れる予定です。

 

夫と二人暮らしののんびりした生活に慣れてしまったせいか、ちょっと孫を預かるだけで自分の中では大騒動です。

一生懸命になりすぎるせいか、毎回息切れがしそうです。

もっとおおらかにゆったりと過ごさないと、持病のめまいが出るかも。