運転免許証の更新に行ってきた。あの時私は若かった~♪

ひとりごと
スポンサーリンク

こんにちは!

 

昨日仕事を終えて午後から、運転免許証の更新に行って来ました。

県の運転免許センターです。

大勢の人が居たら嫌だなーと思っていましたが、案外少なかったです。

ちゃんとコロナ対策もしてありました。

無事故無違反なので優良運転者講習30分で、更新料2500円と講習料500円を支払いました。

安全協会へは入らない旨伝えると、返事もしてくれず態度も冷たく感じたのは気のせいでしょうか?(汗)

 

視力検査の後、写真の撮影があったのですが、出来上がった写真を見てショックを受けました。

いや、これが現実なのですが、5年前の写真とは大違い。

今回髪の毛を切りすぎていたけれど、若い頃は中途半端な長さより短い方が自分には似合うと思っていたので気にせず行きましたが、写真を見て老けたなーと感じました。

これが50代と60代の差なのか。。

この写真で5年間我慢するわけですが、しかし、5年後にはまた「あの頃は若かったな。」と思うのでしょうね。(笑)

スポンサーリンク

前回までは古い免許証は新しい免許証と交換で置いて帰っていたと思うのですが、今回は四隅に穴を開けて新しい免許証と一緒に返してくれました。

これって、どう処理したら良いのでしょう?

住所やら免許証番号がわかってしまうから切り刻んで捨てる?

今より若い写真のところだけ取っておこうかな。

免許センターで処理して欲しかったけど、個人情報云々で返却しているのでしょうね。

 

30分の講習も眠気と戦いながらどうにか終え帰ってきた訳ですが、慣れないことは疲れます。

最近は用事が色々あっても一日に一つずつしかこなせなくなってきました。

気持ちは若いつもりでいても、現実はキビシイですね。

 

そういえば、先日娘夫婦が蟹をご馳走してくれた時、婿さんが動画を撮ってくれてこっそり私にラインで送ってくれました。

孫娘オンステージなのですが、そこに映っている自分を見てか・な・りショックを受けました。

そして今回の免許証の写真。

だから~、写真は撮りたくないのよね。