筋の通らないことは嫌い

日常
DSC_0270
スポンサーリンク

昨日我が家のIHクッキングヒーターの型を見に電気担当の方が来てくれて、購入する候補を3つに絞っていました。

一昨日電気屋さんで担当してくれた女性の方が昨日も何度も電話をくれ、見積もりの金額や、納入できる最短の日なども教えてくれたので、私も買う気マンマンでお金を用意して行きました。

ただ、この女性の店員さんは今日と明日はお休みのようで、「代わりの従業員に引継ぎをしておきますから。」ということでした。

約束の時間に行っても誰も来てくれないし、店員さんを見つけて事情を話したのですが、初めて聞くような顔をされていました。

引継ぎをした人ではなかったのかもしれません。

やっと引継ぎの書類を見つけて話が進みましたが、どうも最初の印象が悪く私の方もなんだか気分がイマイチでした。

もう買うメーカーも決めていたのでその手続きをしていたら、すぐお支払いのレジの方へ連れて行かれました。

「ちょ、ちょっと待ってください。今日お支払いするようにお金は用意してきていますけど、まだいつ配達して貰えるのか聞いてないんですけど?」

「火曜日頃になりそうです。」

「え~?昨日の話ではこのメーカーを注文すると、日曜日には取りつけられると言われましたけど?IHがもう全然使えなくて困ってるんです。」

と言うと、慌ててまた電話をしまくり「では日曜日に。」となりました。

取り付け日も決めないままお支払いを請求してくるとはちょっと筋が通ってないですね。

スポンサーリンク

なんだか担当者がコロコロ変わると、事態も変わってきます。

本当に日曜日に取りつけてくれるのかどうか、怪しくなってきました。

こちらの地方では大きな家電量販店ですが、他所と比べると店員さんの接客態度が丁寧ですごくお気に入りだっただけに少し残念です。