リフォームする時は悪質業者に注意!甘い言葉にご用心

ひとりごと
スポンサーリンク

こんにちは!

 

昨日、リフォームのこと書いていて、思い出したことがあったので、今日はそのことを書いてみたいと思います。

 

数年前のことですが、近所でリフォームしている家がありました。

その家は我が家からは見ることが出来ない場所にあります。

それなのに、そこに来ていた職人さんが「〇〇さんの家を今リフォームしているんだけど、屋根の上に上がって見ていたら、お宅の屋根の瓦が割れていますよ。今ならついでに直してあげますよ。」と言ってきました。

私は距離がかなり離れているのに見える訳無いと思いながら、「あぁ、そうですか。相談してみます。」とその場では答えておきました。

夫に伝えると、すぐ夫の兄に電話をして、次の日に屋根に上がって見て貰いました。

義兄は工務店をしていて、実はこの我が家も義兄が建ててくれたものです。

「瓦なんて一枚も割れていない」と言いました。

 

ときどき、居るんですね。こういう悪質業者が。

屋根なんて普通の人は上がれず、割れているなんて言われると不安になるので、それならば…と頼んだとします。

すると、屋根に上がって自分で屋根を割って、降りて来てその瓦を見せるそうです。

それで、修理を頼むと莫大な金額を請求されて…

 

もちろん、こんな悪質な業者ばかりではありません。

正直に仕事をしている人には本当に迷惑な話ですね。

スポンサーリンク

その近所のリフォームした家なんですが、その工事が終わった1週間後くらいに、警察が来てバタバタしていました。

ナント泥棒が入ったらしいのです。

これは本当に私の憶測ですが、どうもそのリフォーム業者が怪しくてなりません。

日中、家に誰も居ないことも知っているし、タイミングが良すぎます。

 

家もだんだん古くなってきて、気になる所が出てきますが、どこの業者を頼めばいいのかわからないですよね。

我が家は夫の実家が工務店をしていて、本当に助かりました。

タイミング良くセールスに来られるとつい頼んでしまいがちですが、世の中には悪いことを考えている人もいます。

気をつけましょう。

 

昨日の夕食節約メニュー

焼肉、ビール

29日のニクの日に焼き肉をしました。ホタテやイカも焼き、今回は薄切り肉なので早く焼けて食べるのが忙しかったです。