田舎暮らしシニア夫婦の1か月の生活費

家計管理
スポンサーリンク

慣れないパソコンとの格闘で目がショボショボのrareshi です。こんにちは!

60歳超えてからの挑戦って大変ですね。
何度挫けそうになったことか…
やっとここまでたどり着きました。

さて、12月に入りましたね。
新しい月ということで、我が家の生活費について書いてみようと思います。

タイトルの通り、小さな暮らしをしています。

夫婦共々、贅沢はしないので地味です。

12月の生活費の内訳

自営業ですが、毎月末に次の月の生活費を貰っています。
店の売り上げによって、少ない月もあります。
今月も多くありませんでした。
しかし、生活費としては10万円あればやっていけます。
もちろん税金や車検代などは貯蓄の方から出しますが。

食費、日用品費      8000円×5
新聞代          3093円
ガソリン、雑費      8000円
孫の学資保険       7000円
銀行引き落とし分     25000円
郵便局引き落とし分    17000円

こんな感じです。
新聞代の93円は小銭貯金から出します。

食費と日用品を5週間で分けるというのはとても気に入っています。

我が家は売れ残りの野菜や果物を持って帰っているので、かなり助かっているかもしれませんが、
5週目の8000円は貯金できることが多いですね。

このように分けたお金はそれぞれ封筒で分けて保管しています。

この方法は結婚した時から変わっていません。

貯金たくさんできたら喜ぶんですけどねー。

昨日の夕食 節約メニュー

サンマの塩焼き、ダンゴイカの煮つけ、サトイモの煮物、カイワレ大根のおひたし

カイワレ大根って寒くなるとたくさん消費できないですよね。
我が家も2パック売れ残りがあったのでおひたしにしました。

安くて栄養ありそうですね。