老化のせいだけじゃない?どっちもどっち

老化
スポンサーリンク

こんにちは!

 

やっと7都府県に緊急事態宣言が発令されましたね。

我が町も感染者が少しずつ増えつつも、どうにか持ちこたえている状態です。

しかし、我が家のお得意様である飲食業の経営者はみなさん、悲鳴をあげています。

飲食業が暇になれば、仕入れる量も減る訳で…我が家にも影響があるということです。

 

そんな中、今日も暇ながらも仕事をしてきました。

市場の仕入れは休みだったので、朝はいつもよりゆっくりできるのですが、開店準備は結構時間がかかります。

毎日早く、早くと思いながら準備するのですが、時々、イラッとすることがあります。

それは、私が喋ったことに夫がいつも聞き直しをすることなんです。

私が「〇〇でいい?」と聞くと、必ず「え?とか、は?とか、へ?」と聞き直すので、2~3回はもう一度同じことを言うのですが、毎回喋るたびに聞き直しをされるとだんだん面倒になり、私はもう黙ってしまいます。

実は私、後鼻漏の症状があり、喉に痰が絡んで喋りにくくなるのです。

喉の調子が悪くて、できるだけ喋りたくありません。

 

すると、しばらくすると聞こえていたようで返事をしてくるのです。

聞こえているんじゃないの!と私は密かに思う訳です。

確かに老化で耳も聞こえづらくなってはきていますが、これって、聞き直しすることが癖になっているんじゃないかと思うのですが。

スポンサーリンク

でも私も強くは言えません。

老化なのかどうかわからないことがたくさんあります。

 

先日も、こんなことがありました。

お客様が引いた時に、少なくなってきた陳列商品の補充をするのですが、商品の名前を忘れてはいけないと思い「ピーマン♪、ピーマン♪」と言いながら、大型冷蔵庫へ取りに行っていました。

夫の傍を通った時、夫が独り言で「手袋はどこ行ったかな」と言っているのが聞こえてきました。

するといつの間にか「手袋♪、手袋♪」に代わっているではありませんか。

冷蔵庫へ入った瞬間、「手袋♪、えっ?手袋!?」

 

もう呆れてしまいました。これは、ネタでも作り話でもありません。

自分に不安さえ感じます。

老化で済ませて良いものでしょうか…

 

昨日の夕食節約メニュー

みそ汁、筑前煮、きゅうりもみ、残り物、イチゴ

やはり夜果物を食べてはいけません。トイレが近いです。